クレジットカードでよく聞く、「締め日」と「支払い日」の違いは?

締め日違いアイキャッチ Q&A

クレジットカードの支払いスケジュールでよく勘違いされがちなのが、「支払い日」と「締め日」です。実はそれぞれ違った意味を持ちます。

また、カード会社によっても日にちが異なり、きちんと把握しておかないと、支払い延滞など発生して信用に関わります。そこで今回は、締め日と支払日の違い、そして注意点をまとめました。

締め日と支払い日の違いは

締め日と支払日とは

まず締め日とは?

クレジットカードの締め日とは、クレジットカード会社が利用者に請求する金額が、「確定する日」のことを言います。

この日に確定した金額がその月の請求金額になります。

例えば締め日が毎月10日のクレジットカードなら、10日に請求金額が確定します。つまり、前月11日から翌月10日までに利用した金額が請求金額です。それより後の11日以降の買い物については、翌月の締め日に翌月分として請求金額が確定することになります。締め日は土日や祝日でも関係なく実行されます。

よく締め日と聞くと月末を想像してしまう人が多いですが、締め日は会社によって違ってきますので、必ず月末とは限りません

支払日(引き落とし日)とは?

クレジットカードの支払日とは、カードの請求金額が実際に口座から引き落とされる「引き落とし日」を指します。

カードで利用した代金は締め日に引き落とされるのではなく、支払日に引き落とされます。

また、いつ引き落とされるかは把握しといた方が良いです。把握していない方は、引き落とし先に設定された口座にお金を入れるタイミングが分からずに、残高不足で未払い扱いになり、信用に傷つく場合があります。

クレジットカードに入会したら必ずweb登録して、お知らせメール配信をチェックしておきましょう。これで毎月引き落とし日の確認メールが届くので安心です。支払日を知ったら、その前に必ず口座の残高を確認して、充分な金額を用意しときましょう。

ショップによって時間差があることも

利用するショップによって、カード会社への請求までの期間にはかなりの差がある

小規模のショップの場合、代金の回収を急ぐので、カード利用当日か翌日には請求をおこなうのが一般的です。しかし大きなショップだと、週に1回もしくは1ヶ月に1度という場合も少なくないです。

例えば8月に購入した商品の請求が、9月におこなわれることもあるということです。タイミングが悪ければ金欠の月に請求が集まってしまうなんてこともあるかもしれません。

カード会社で異なる締め日と支払日

締め日と支払日はカード会社によって異なります。以下、カード会社の締め日と支払日を見ていきたいと思います。

15日締め、翌月10日払いのクレジットカード会社

  • JCBカード
  • MUFGカード
  • DCカード
  • UCSカード

月末締め、翌月27日(26日)払いのクレジットカード会社

  • 楽天カード
  • セディナカード
  • オリコカード
  • OMCカード
  • ジャックス

人によって締め日と支払日が違うカード会社

そんなカードあるのか?と思われるかもしれませんが、アメリカン・エキスプレス・カードは人によって締め日・支払い日が違います。

アメリカン・エキスプレス・カードは特殊で、引き落としに設定している口座になどによって異なります。引き落とし日は、会員ページの管理画面でも確認できますが、不安の場合はカードを作ったら、まずは問い合わせてみましょう。

その他のカード会社

他には、

  • ダイナースクラブカード…20日締めの翌月10日払い
  • エポスカード…4日締め翌月4日払い
  • セゾンカード…10日締めの翌月4日払い
  • ファミマカード…月末締め、翌月4日払い

などあります。

支払日についての注意点

支払い日は休日だと前倒しもあり得る!

締め日はその日が土日・祝日に関わらず、実行されますが、支払日は違います。

支払い日が金融機関の休みである土日や祝日の時は、翌営業日に引き落とされることが多いです。

ただし、会社によっては、土日や祝日に入る前の、前営業日に引き落とされることもありますので、注意しましょう。

支払いの前日までにお金を口座に

先ほども少し触れましたが、支払い日の口座が残高不足にならない様に、入金は必ず支払日の前日までに行いましょう。

「当日ではダメなのか」と思う人もいるとおもいますが、当日に入金した場合、カード会社の引き落とし手続きが入金より先に行われることが起こりうるかもしれません。そうなると、カード会社から「残高不足で支払い遅延」と判断されてしまいます。

また、入金を土日に行うと、反映されるのが月曜日なので、引き落とし日が月曜日の場合、これの残高不足と判断されてしまいます。引き落とし日が月曜日の場合は、前の週の㈮までに入金するようにしましょう。

残高不足になってしまうと、延滞金が発生していたり、自分の信用に傷がついてしまいます。その場合は、「利用停止・強制解約」へと発展してしまうリスクがあります。十分に気を付けてください。

締め日と支払い日の違いは分かりましたね。

今回は、クレジットカードの締め日と支払日の違いについて解説しました。

まとめると、締め日は支払い金額が決定される日で、支払日は、銀行口座から引き落とされる日です。注意点としては、会社によって締め日・支払日が異なるので確認しとくことと、支払日の前日までには必ず入金することです。

クレジットカードを使う時の参考にして頂けると嬉しいです。

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
Q&A
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ