【最新版】学生におすすめ!人気クレジットカード比較ランキング

学生クレカランキング表紙

本サイトの説明

学生

大学生になってできることで一番大きなことは「クレジットカードを作ること」ですよね!笑。

本サイトは、大学・専門学校に入学した学生さんを対象として、クレジットカード利用の魅力を知ってもらうとともに、個人個人にあったカードを見つけてもらうことを目的にサイトを運営しています。

大学生になったら知りたい!クレジットカードの基礎知識

大学生からクレジットカードが発行出来ます!

みなさんの両親が使っていても、いざ自分が作ろうと思うとよくわからないですよね!安心してください。私も大学に入った頃は何も分かりませんでした!

それでもクレジットカードのことを知りたいと、調べてこのサイトにたどり着いてくれた素晴らしいあなたに、クレジットカードの基礎知識から分かりやすく解説します!

クレジットカードとは?

いつも支払いの時に「カードで!」といって現金のやり取りをしないのは、子供のころからずっと不思議でした。

クレジットカードは英語で「Credit Card」と書きます。Creditとは「信用」のことです。信用でお金が自由に使えるカードのことをクレジットカードと呼ぶのです。

カードは皆さんの銀行口座と結びついていて、カードを使うと1ヶ月分がまとめて口座から引き落とされます。

詳しくはこの記事で詳しく説明しています!
図解で簡単!クレジットカード決済の仕組みを解説!カード初心者の学生必見

JCB?VISA?国際ブランドって何?

せっかくカードを作ろうと思ったのですが、ブランドって何?何がおすすめなの?というのがわからずにカードを作るのを断念することもありますよね。(私だけですかね…笑)

代表的な国際ブランドは以下のようなものがあります。聞いたことありますよね。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • アメックス

ブランドは簡単にいうと、決済システム会社です。カードによって、提携している決済システム会社(ブランド)は違います。

さらに、店舗側も利用できる決済システム(ブランド)を選択できます。そのためお店によって「JCBなら使えるけどアメックスは使えない」ということがありえるのです。

結局どのブランドがおすすめなの?

各ブランドで、海外で使える店舗が多い、不正利用の監視システムがすごい、ポイントシステムが使いやすいなどの違いがあります。

学生向けに簡単に説明すると、国内で利用するだけなら「JCB」

海外でも使う可能性があるなら世界一使える場所が多い「VISA」がおすすめです。

ブランドのおすすめ情報やもっと細かい違いなどはこの記事が詳しく書いてあります!
クレジットカードのブランドって何が違う?おすすめの選び方とは?!

クレジットカード申し込みに必要なものは?

クレジットカードって発行までに用意するものが多くて、どうしても面倒なイメージありますよね。

しかしご安心を!最近はカード作りがとっても楽ちん!インターネット環境があれば5分くらいで申し込みが完了しますし、用意するものも少ないです。

用意するべきものは以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 銀行口座
  • 親の承諾(未成年の場合)

参考▶(学生用クレジットカードの審査に必要なものをまとめました!

本人確認書類は何が使えるの?

本人確認書類として公式に使えるもので、大学生が持っているものといったら以下の3つでしょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • (健康保険証)
  • (学生証)

しかし、カードによって健康保険証が使えない場合もありますので、要チェックです!運転免許証とパスポートはいつでも確実に使えます。

また、学生専用のクレジットカードを申し込む際には、学生証のコピーなどが求められることがあります。学生限定で年会費がタダ!などというカードでも求められることがあります。

銀行口座はどこでもいいの?

用意するものの2つ目が銀行口座です。基本的にどこの銀行口座でも構いません。しかし地方の小さい銀行だと対応していない場合があるので、大きな銀行で作っておけば間違いありません。

WEB申し込みだと銀行口座の番号や、支店名を手打ちすることになりますので、キャッシュカードか口座手帳が手元にあると便利でしょう。

未成年の申し込めるけど親権者の承諾が必要!

大学生ならクレジットカードが作れますが、18、19歳の大学生は注意が必要です!

申し込みの際に親(親権者)の承諾が必要です。承諾は、入力した自宅電話番号もしくは親の電話番号に電話がかかってくる電話確認、または書面で確認サインをして郵送するものの2種類があります。

どちらにせよ、親の承諾は絶対に必要です。20歳を迎えると親の承諾が必要無くなるので、親にバレたくない場合は20歳を超えてからカードを作りましょう。

学生が簡単に分かるクレジットカードのメリット

クレジットカードを持っているとできるようになること、便利・お得になることがたくさんあります。これらを理解した上でクレジットカードを選んでみましょう。

大きくメリットは以下の5つです。

  • ネットショッピングが便利に使える
  • 大金を持ち歩くリスクを減らせる
  • 海外ホテルではカード払いが必須
  • ポイントが貯まる
  • 夜のATM手数料に困ることがなくなる

1 学生大好きネットショッピング決済ができる!

最近はネットで買い物をすることが多くなってきています。学生の方も、AmazonやZOZOTOWNなどの通販サイトや、メルカリなどのサービスを使ったことがあるのではないでしょうか。

これらの支払いもクレジットカードなら、カード番号などを打ち込むだけで簡単に決済が出来ます。クレジットカードがないと、コンビニなどで支払うか、商品が届いた時に支払う「代引き」という方法で支払うことになります。これだと、手間がかかる上に手数料もかかってしまうので損です。

クレジットカードを作成すると、ストレスなく簡単に決済できるのです!

2 大金を持ち歩くリスクがない

高い服を買う時や、旅行する時は大きな買い物をする時には、どうしても大金を持ち歩かなくてはなりません。しかしクレジットカードを持っていれば、カードだけを持ち歩くので大金を持ち歩くというリスクがありません!

カードを落とすというリスクはない?

「いやいや、カードを落としたら何十万円も使い込まれてしまう可能性があるじゃないか!」と思われる学生も多いでしょう。

しかしご安心を!万が一カードを紛失・盗難し、不正利用された場合でも、クレジットカードの盗難保険で、自己負担金を0にする事ができます。カード会社は不正利用を常に監視しており、不正利用の疑いがある場合には、すぐカード会社から連絡が来るほどセキュリティが高いです。

これが仮に現金を紛失した場合は、もちろん戻ってきません。カードは現金よりも安心なのです。

これに関してはこの記事がおすすめです!
【リスク】クレジットカードを不正に悪用されたら?盗難保険を受ける注意点も解説!

3 海外ホテルではカード払いが必須!

大学生になると海外旅行に行く機会が増えます。実は海外旅行にはクレジットカードが必須です。大金を持ち歩かずに済むという防犯上の理由もありますが、実はホテルを予約する時のデポジットとしてカードが必要なのです。

デポジットとは保証金のことですが、外国から来た知らない人を泊めるのはホテル側からしたらとても怖いものです。前払いでも、部屋を荒らされて逃げられることも考えられます。

ですから、カードでなく現金払いだと宿泊費の数倍のお金を請求されることもあります。また、向こうでレンタカーを借りる場合には、確実にクレジットカードは必要です。

また、保険付きのクレジットカードを選べば、別途旅行保険に加入する必要もなくなります

4 金欠学生は嬉しい!日々の生活でポイントが貯まる

すべての支払いを現金で済ませているとなかなか気づきにくいですが、カードで支払うと代金の数%がポイントとして還元されます。買い物だけでなく、光熱費や、携帯代金もカードで支払い、ポイントを貯めることができます。

月に5万円くらい買い物するゼミ生のAさんが、1.0%還元のカードを持っていると考えると以下のようになります。

50,000×1.0%×12=6,000円

1年でポイントが6,000円分つきます。年会費が無料のカードでも還元率が1.0%のカードはザラですので6,000円以上のお得が不労所得として得られるのです。現金払いはこれらをみすみす逃していることになります。

さらにカードによって特定の店舗での割引や、定期券でポイントが2倍、大手カラオケ店で室料30%OFFなどのサービスもあります。自分がよく使うお店でお得になるクレジットカードを選ぶことが重要です。

5 夜に現金がなくても、手数料をかけてATMにおろしに行く必要がない

最後のメリットは、私自身の体験談。

今まで夜に飲みに行きお金が足りなくなったら、手数料がかかるもののATMでお金を下ろしていました。100円、200円の手数料ですが、積み重なると結構もったいないですよね

しかしカードを作ってからはお金がないとカード払いにすればいいし、お金は日中の手数料がかからない時に下ろすようになりました。

何が言いたいかと言うと、緊急事態になりにくい!ということです!

特に学生のうちならメリットがたくさん!!

学生2

クレジットカードは「必要に迫られたら作れば良いやー」などと考えていてはもったいないです。クレジットカードを学生のうちから持つメリットはいくつもあります。

飲み会でもショッピングでもポイントがたまる

先程も言ったとおり、買い物でポイントが貯まるのですからカードはすぐにでも利用したほうが得です。

学生になって出費が増えるのが交際費です。サークルやゼミってすぐに飲み会しますよね(笑)。

そんなときも普通にお金を払うのではなく、幹事をかってでて、みんなからお金を集めましょう。代金は自分のカードで払えばとても大きなポイントが付きます。その上、幹事を引き受けてくれたあなたへの称賛も集まります。最高ですよね。

ステータスカードへの入り口!クレヒスを貯められる

ステータスカードという言葉を知っていますか?ステータスカードとは社会からの信用度が高く、格付けも高いカードのことです。ゴールドカード、ブラックカード、プラチナカード等のランクがあるのですが、それらは聞いたことがあるのではないでしょうか。

ステータスカードはお金持ちか、クレヒスを貯めた人しか持つことが出来ません。クレヒスは、クレジットカードを利用してきたという証(クレジットヒストリー)で、その人の信用を表します。学生のうちからコツコツとクレヒスを貯めていけば、最短でステータスカードへたどり着くチャンスがあります。

優れたサービスが格安料金で

学生向けのクレジットカードは、学生限定の特別サービスや、年会費を格安にしている場合が多いです。

例えば、保険が充実していたり、本来有料のカードを無料で持つことが出来たり、キャンペーンに参加できるなどがあります。

カード会社は良い顧客になってもらうべく、キャンペーンを必死におこなっているのです。これを有効に利用しない手はありませんよね。

学生のうちは審査に通りやすい!

学生は特別サービスなどで優遇されていることが多いといいましたが、その上社会人より審査にも通りやすいです。

審査とはカード会社が「この人は我々のカードを持つのにふさわしいか」を見極めることです。どんなカードも審査に通らないとカードを発行する事ができません

通常、年収や勤務年数などで審査をしますが、学生に限っては収入がなくても審査に通ることが多いのです。万が一学生が払えなくなっても、保証人である親が払ってくれるということを見越しているのです。学校を卒業してフリーターになってしまうと一気に審査難易度が上がるので、学生のうちにカードを作っておくことをオススメします。

審査に通りやすいカードを知りたい学生はこのランキングがおすすめです!
学生クレジットカード!審査に通りやすいカードランキング12選

大学生のクレジットカード選び!3つの重視すべきポイントとは

学生3

学生にはクレジットカードは必要なアイテムであることは分かっていただけたと思います。大きな買い物でも現金を持ち歩く必要がなく、それでいてポイントもついてくるので、出費が多い大学生にはマストハブなのです!

とは言っても、初めてのクレジットカード作りは不安ですよね。しかも世の中にはたくさんのクレジットカードがあって何を作っていいか分からない!それにクレジットカードは必ずしも全てがお得というわけではありません。数百枚のカードを見てきた私が言っているので間違いありません!

せっかくカードを作るなら、お得なおすすめカードを作りたいですよね!

というわけで、クレジットカードを初めて作る大学生が重視すべきポイントを3点に搾ってご紹介します。

1 年会費が無料であること

まず年会費。クレジットカードには年会費が無料のものから数万円するものまで様々あります。高額カードはその分ステータスやサービスがリッチだったりするのですが、カード初心者の大学生なら年会費無料のカードがベターでしょう。

無料カードでも十分クレジットカードとしての役割を果たせますし、ポイント還元や旅行保険が付帯しているものもあるので侮れません。

2 ポイント還元率が1.0%以上であること

続いてはポイント還元について。決済した金額に応じてポイントが数%還元されるというサービスですが、ポイントの還元率はカードによって様々です。一般的に高いといわれるのがこの1.0%になります。いわば毎回の買い物が1%OFFです。

先程も言いましたが、月5万円使ったら年間で6,000円分の得です!

還元率が0.5%のカードもありますが、1.0%のカードと比べると2倍の差があります。月5万円使っても年間で3,000円しかお得になりません。ポイント還元率をシビアに見ていきましょう!

3 旅行保険が充実している

最後が旅行保険の充実です。大学生になると海外旅行に行く機会が増えますよね。そんなときに考えるのが保険ではないですか?

海外に行ってけがをしたり病気になったり日本とは比べ物にならないほどの治療費を請求されます。
参考▶海外での医療費は想像以上!クレカの海外旅行保険がおすすめ

しかし、海外に行く度ネットや空港で保険の手続きをするのはとても面倒ですよね。

旅行保険が付帯しているクレジットカードを持っていればその手間が省けます。特に海外に行く機会が多い方は保険の充実を第一に考えるべきです。

学生が持つべきクレジットカードおすすめランキング

学生ランキング小表紙

お待たせいたしました。ゼミ長が独自に選んだ学生におすすめのクレジットカードをランキングでご紹介します!上の3つの重視すべきポイントを満たしているカードが多く、質の高いランキングになっています!

学生×マイルの最強カードならこれ!JALカードnavi

jalカード navi

カードブランド VISA、JCB、MasterCard
加入可能年齢 18歳以上
年会費 無料
マイル還元率 1.0%
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 なし
ETCカード 発行・年会費無料
発行速度 最短3営業日
おすすめポイント
1回JALで海外に行けば、沖縄に旅行できるマイルが貯まる!
学生限定でマイルがとんでもなく貯まるカード
マイルのプレゼントキャンペーンがえぐい!

このカードの魅力は何といってもマイルの貯まり方!マイルの貯まる率は業界トップレベル!

海外旅行に行く予定のある学生は必携!といっても過言ではありません。マイルとは航空会社で貯まるポイントのことです。通常年会費は2,160円ですが、学生なら無料です!もうお得です!

普段の買い物でマイルが貯まる

マイルが貯まるというと、飛行機に乗らなければ貯まらないと思っていますよね。しかし、このJALカードnaviなら、日常の買い物でもマイルが貯まります!近くのコンビニで買い物しても、居酒屋で支払いに使ってもマイルが貯まります。

しかもマイル還元率は業界トップレベルの1.0%!通常、ショッピングでマイルを1.0%で貯めるコースにすると年間3,240円かかります。それが学生のうちは無料です!

飛行機に乗ればボーナスマイルのオンパレード!

もちろん飛行機に乗れば、マイルがガッポガポ貯まります!

入会後初めてのフライトで1000マイル、毎年初めてのフライトで1000マイル、搭乗ボーナスでフライトマイルが10%UP、マイル積載は通常の2倍の全てがついてきます!さらに年間獲得マイルに応じてさらにマイルをプレゼント、海外に行くだけで300マイルプレゼントなどなど、えぐいほどマイルをくれます!

これらは通常ツアープレミアムという年会費2,160円かかるコースなのですが、学生ならそれもタダ!もう訳分かりません!ここまで年会費分だけで7,560円分お得です。

マイル貯まるフライトシミュレーション

JALカードnaviを持っている学生が、JALで東京からパリに行くだけで片道6813マイル貯まります。

検索東京ーパリの片道マイル
それがカードを作って初めての海外だとすると、とんでもなくマイルが貯まります。

• 入会後初フライトで1000マイル
• その年初めてのフライトで1000マイル
• 海外行くだけで300マイル
• 往復分で13626マイル

以上合計で15926マイル貯まります!これがどのくらいのチケットと交換できるのでしょうか。

さらに貯めたマイルを2倍以上お得に使える!

そんなにマイルを貯めても、交換出来なければなんの意味もありませんよね。でもJALカードnaviはマイル交換も通常の2倍以上お得です!

沖縄半額以下

通常15000マイルの往復チケットがこのJALカードnavi限定で、半分以下の6000マイルで交換出来るのです。

月に5万円使う学生なら、1年間で貯まったマイルだけで沖縄までの往復チケットを手にすることが出来ます。先程パリに行った学生なら15926マイル貯まっていますから、2人で沖縄を往復できるだけのマイルが貯まることになります。

イルを貯めなくいいんだけどなぁという方は、学生専用ライフカードで海外利用で5%OFFを利用するのが確実でしょう。

詳細はこちら

Suicaでポイント3倍!学生が定期券でお得なビックカメラスイカカード

ビックカメラスイカカード

カードブランド VISA、JCB、MasterCard
加入可能年齢 18歳以上
年会費 515円(年に1度の利用で無料)
ポイント還元率 0.5〜1.5%
海外旅行保険 最高500万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高1,000万円
ETCカード 年会費515円
発行速度 2週間程度
おすすめポイント
Suicaのオートチャージでポイント3倍!
Suicaでお得なカードで唯一年会費実質無料!
海外旅行保険が自動付帯!

ビックカメラと名はついていますが、ビックカメラを使わなくてもとってもお得なのがこのビックカメラSuicaカードです。クレジットカードを知り尽くしたゼミ長自身も持っているカードです。

Suicaのチャージでポイント1.5%還元!

Suicaユーザーや、JR東日本の定期券を持っている学生がお得になるのが、ビックカメラSuicaカード!定期券を購入したり、Suicaへのオートチャージをおこなうとポイントが3倍の1.5%還元です!

オートチャージって最近使っている人が増えていますが、本当に便利。まず当たり前ですが、チャージすることがなくなります。同時に残高不足で改札機にバゴーンされることもなくなります

急いでいるときなんかは、あれ残高足りるかな?なんて心配しますが、それもいらなくなります!めちゃくちゃストレスフリーです。

コンビニでもSuicaで買い物しよう!

Suicaなんて、電車乗るときしか使わない!なんて学生いますか?とても損していますよ。このカードでオートチャージしてSuicaを使うとポイントが1.5%付きます。

1万円分買い物したら150円分ポイントが付くのです。しかも現金よりもスピーディーに支払いできるのでお得要素しかありません。

私は電車に乗り、コンビニも本もSuicaで買うようにしてから月に2万円程オートチャージしています。年間で3,600円分のポイントが貯まるのです!

Suicaがお得になるカードで唯一年会費が無料

ビュー系のカード(ビュースイカ、ルミネカード)は同様にSuicaのオートチャージで1.5%還元のサービスをおこなっています。しかし、年会費が実質無料で持てるのはこのビックカメラSuicaカードだけです!

Suicaも使うし、ルミネを利用する学生なら確実にルミネカードがお得ですがね。

詳細はこちら

JCBの本気!学生必見のJCB CARD Wも人気が高い

JCB CARD W

カードブランド JCB
加入可能年齢 18歳以上39歳以下
年会費 無料
ポイント還元率 1.0~3.5%
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 なし
ETCカード 発行・年会費無料
発行速度 最短3営業日

おすすめポイント

☑ブランド力が高いJCBのクレジットカードでありながらポイント高還元!
☑ETCカードも年会費無料
☑年会費無料、充実保険、ポイント高還元のおすすめ条件が三拍子揃ったカード

日本トップの国際ブランドJCBから出されているこのカード。信頼性なら三井住友に並ぶくらいブランド力のあるカードです。バランスが良いカードなのでJCBの本気とも称されます

学生におすすめ条件が三拍子揃った一枚もつならこれ!というカード

JCB CARD Wは、年会費無料、ポイント高還元、充実旅行保険の三拍子揃っているカードです!
年会費無料で、旅行保険は無料カードトップレベルの最大2000万円付帯。

さらにJCBの通常カード(リボ払い専用カードを除く)の中で最も高いポイント還元率を誇ります。その1.0%~という還元率は、JCBから出されている他のカードの還元率の2倍の還元率です。

学生大好きなスターバックス、セブンイレブンでポイント倍増!

通常ポイント還元率も高いですが、さらにセブンイレブンで3倍、スターバックスで5倍などの特別ポイントもあります。
これらのお店も学生が行く頻度の高い店が多く、若者が得をしやすいカードです。
参考:スタバを月1利用する学生ならお得!最大5%OFFのクレジットカードを比較紹介!

ETCカードも完全無料!

今回紹介したカードで数少ない、ETCカードも完全無料で持つことができます。ETCカードは学生のドライブには必需品だけど、意外と持っている人が少ないです!
レンタカー屋でお金を払って借りるより、無料で作っておく方が経済的ですよね。

詳細はこちら

もっと自分にあった条件のカードを探したい学生!

学生の1枚目にピッタリ!安心・安全の三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラス

カードブランド VISA、MasterCard
加入可能年齢 18歳以上25歳以下
年会費 1250円+税(年1回の利用で無料)
ポイント還元率 1.0%~
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ETCカード 年会費500円+税
発行速度 最短3営業日
おすすめポイント
安心・安全で知名度抜群の三井住友!
26歳で上位カードのプライムゴールドに昇格!
三井住友カードの中でポイント還元率がトップ

18歳から25歳までが申し込めるこのデビュープラスカードは三井住友とVISAのステータス!安心・安全のクレジットカードです。

銀行系の三井住友のカードなのでセキュリティレベルが相当高いので、初めてのクレジットカードでも安心して使うことが出来ます。

三井住友カードの中でポイント還元率がNO.1!

魅力は安心だけではありません。ポイント還元率もしっかり高いのです!三井住友のカードの中で1番高く、通常の2倍の還元率を誇ります

その上「マイペイすリボ」というリボ払いのサービスに登録するだけで3倍に!また加入して3か月は5倍!とすぐに買い物する予定のある方にはおすすめです。

また年会費は1,350円かかりますが、年に1回でも利用すれば無料になるので実質無料です。

上位のプライムゴールドカードへの昇格が可能!

26歳になると上位カードのプライムゴールドカードに自動で移行します。さらにそのプライムゴールドカードも30歳になると更新時にゴールドカードに自動で移行されます。

通常ゴールドカードは厳しい審査に通過しなければ持つことは出来ません。格式高い三井住友のゴールドカードならなおさらです。しかし、このカードを持っていればエスカレーター式でゴールドカードを手にする事ができます。

将来、ゴールドカードを持ちたいと思っている学生なら近道です!

詳細はこちら

10年連続顧客満足度NO.1の楽天カードは学生保有もNO.1!

楽天カード

カードブランド VISA、JCB、MasterCard
加入可能年齢 18歳以上
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~
海外旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 なし
ETCカード 年会費500円+税
発行速度 最短一週間
おすすめポイント
顧客満足度が10年連続NO.1で日本で今、1番持っている人が多いカード
充実の入会キャンペーン
ポイント高還元、充実旅行保険で年会費無料の三拍子揃ったカード

楽天カードマーーーンで有名な楽天カードです。ここ今、日本で1番人気のあるカードと言っても過言ではない優秀なカードです。しかも10年連続顧客満足度がNO.1なんです!

なぜみんな楽天カードを作るのか

皆がなぜそんなに楽天カードに集まるのか。人気の秘密は何といっても充実したキャンペーンでしょう。楽天カードマンが「今なら〇〇ポイントプレゼント!!」とCMで言っているのが印象的ですよね。そのポイントプレゼント量がえぐいのです!

無料のカードなのに加入と少しの手続き、利用だけで数千円分も貰えます。みなこのお得すぎるキャンペーンに惹かれて楽天カードを作ったのです。

学生におすすめ条件が三拍子揃った優秀カード

といっても、キャンペーンだけが良くても顧客満足度は上がりません。実は楽天カードは、年会費無料、ポイント高還元、充実旅行保険の三拍子揃っているカードなのです!

旅行保険は無料カードトップレベルの最大2000万円付帯しています。ポイント還元率も1.0%と高い水準を保っていますが、もちろん年会費無料。さらに楽天市場などのECサイトでショッピングするとポイントが最大7倍になります。

キャンペーン狙いでとりあえず作って、使いやすさからそのままメインのカードにする方が多いです。

詳細はこちら

もっと自分にあったクレジットカードを作ろう!

おすすめのクレジットカードを、こんな学生ならこのカードがおすすめだよ!というように紹介してみました!しかし、もっと自分にあったクレジットカードが知りたい!という学生は、「学生クレジットカード診断」を受けてみてください!

⇓⇓きっと自分にあったクレジットカードを見つけられるはずです。⇓⇓

クレカ診断

はじめてのクレジットカードでよくある疑問を解決!

Q1、親バレせずに作れるの?

A、未成年の場合は不可能です。申し込みには親の同意が必須です。

学生の方で一番多い質問が、親にバレずにカードを作れるのかというものです。未成年の学生さんがクレジットカードを申し込む際は、必ず親の同意が必要です。

親の同意は、「申し込み書類として親権者がサインした同意書を同封する方法」と、「親に直接電話で確認を取る方法」の2種類があります。

サイトによっては、親権者の電話番号の欄に他の人の番号を書いて、親への確認を回避できると誤った情報を書いてあるものもあります。カード会社はこの嘘には警戒を強めています。なので嘘を突き通すことも難しければ、嘘がバレると今後カードを作れなくなるといったリスクもあります。絶対やめましょう。

参考→【学生必見】親の同意は絶対必要?クレジットカードの親バレを防ぐ4つの方法!

Q2、クレジットカードって何枚も持てるの?

A、複数持ちは可能です。用途に合わせて使い分けましょう。

カードにはそれぞれ強みがあります。ポイント還元率が良く、メインで使っていけるカード、コンビニでの利用に強いカード、海外旅行用のカードなどがあります。是非そのカードの強みを活かすように複数枚を使いましょう。

さらにカードの保険の補償額は合算することができます。傷害保険、疾病保険が100万円ほど付いていることが多いのですが、事故にあって骨折してしまった場合などは100万円じゃ効かないほどの金額になります。そんな場合に備える意味でも複数枚持ちは意味があります。ちなみに死亡・後遺障害の保険は合算出来ません。

しかし、一度に多くのカードに申し込んでしまうと、お金に困っていると見なされます。その結果学生でも審査に落ちる場合があります。発行は1ヶ月に2枚程にしておきましょう。

Q3、審査のブラックリストって何?

A、過去に支払いを踏み倒した等の悪質な履歴がある状態のことです。

実際にブラックリストが存在するわけではありませんが、悪質な履歴があると一気に審査に通れなくなります。履歴はそれぞれのカード会社が持ち寄って作成しているので、「別のカード会社のカードだから審査に通る」といったことはありません。

代金を返済しなかったり、踏み倒した場合など悪質度が高い場合にのみブラックリスト入りします。よく、引き落とし時にお金がないとブラックリスト入りしてしまうと思っている方もいます。しかし支払いが多少遅延したなどの、悪質度が低い場合はブラックリストに載ることはありませんので安心してください。

ブラックリスト入りするとその期間は5年間といわれています。気をつけましょう。

学生のうちにクレジットカードを作ろう!

女性クレカ

クレジットカードには、色々な支払いを後払いに出来るメリットがあります。

しかしそれ以外にもカードを学生のうちから持っていると利用者情報のクレジットカードヒストリーが構築されていき、後にもっとレベルの高いカードを作る際に信用情報として使われます。

最終的にはゴールドカードを持ってみたい、プラチナカードを持ってみたいという方なら若いうちからかカードを利用することをおすすめします。

ぜひこのランキングを参考にして自分に合ったカードを作ってみてはいかがですか?