法大生必見!法政オレンジCAMPUSカードを作ってみた口コミを紹介

法政オレンジカード 口コミ アイキャッチ クレジットカード一覧

法政大学の皆さん、法政大学オレンジCAMPUSカードはご存知ですか。

大学が発行しているカードってどうなんだろうと思っている方は多いですよね。外で発行しているカードの方がお得なのではないかと思ってしまいます。

実はオレンジカードには魅力的な特典がたくさんあり、初めてのクレジットカードには最適の1枚です。利用者の口コミを紹介します!

法政大学3年、Kさんのスペック

現在、法政大学の市ヶ谷キャンパスに通う男子学生です。普段は、焼き肉屋とインターンのバイトを掛け持ちしています。月々の収入は平均して7万円程度

お金を貯金することが苦手で欲しいものがあるとすぐに購入してしまう悪い癖があります。

つい最近も、新しいパソコンを新調して慢性的な金欠状態にあります。

趣味は筋トレと海外旅行。今までほとんどのアジア圏を旅行し、春休みにロサンゼルスに2週間観光しに行く予定です。

彼女と3年近く付き合っていて、彼女に頻繁に飯をおごっているため収入よりも支出のほうが高いです。クリスマスも近づいてきているため、本気で焦っています

お金を節約するためにも実家暮らしを選び、片道2時間以上かけて大学に通っています。

毎日通学に4時間をかけています。

作った法政大学オレンジCAMPUSカードの基本情報

私が1年の時に作ったのが、法政大学が発行している「法政大学オレンジCAMPUSカード」です。

法政大学オレンジカード

安心・信頼の三井住友VISAと提携して作られたカードなので、カードを作るのが初めての大学生でも安心です!

法政オレンジCAMPUSカードを作ったきっかけ

大学から合格通知が送られてきて、その中にたくさんの書類も同封されていてその中に「オレンジカード」の案内も入っていたため、申し込むことにしました。

作ろうと思った1番の理由はデザインがカッコよかったからです。

しかも周りでもクレジットカードを持っている人がまだいなかったのもあり、クレジットカードを作ろうと思いました。

そんな時に、大学名が大きく書いてあって、デザインも他のクレジットカードと比べて独創性が強かった「オレンジカード」に強い魅力を感じました。

父親が初めクレジットカードを作ることに反対していたのですが、「オレンジカード」ということでしぶしぶ契約をしてくれました。

申し込んでから法政オレンジCAMPUSカードが届くまで

申し込んでから、1度電話にて審査が行われました。

まず、本人確認を行われ、その後に「保護者の方に代わっていただけませんか?」と言われ、保護者に変わりました。その際にも、保証人の本人確認程度だったそうです。

それから1週間ほどしてカードが届きました。

大学まで取りに行く必要はなく、家に郵送されてきました。

届いたその瞬間から使うことが可能でした。そして、すぐに彼女とご飯を食べ始めてのクレジット決済を行いました。

使ってみてわかった法政オレンジCAMPUSカードのメリット

海外での保険がついている

「オレンジカード」を持ってよかった一番のメリットは、国内・国外の旅行傷害保険がついてくるという点です。

私の趣味は旅行をすることであり、実際にアジアのほとんどの国を周ってきました。

実際に、フィリピンに旅行した際に屋台で売られているフルーツミックスのようなドリンクを飲んで体調を著しく崩した経験があります。いわゆる食中毒です。

私は幸いにも日本から持参していた薬があったので大事には至らなかったです。

しかし、私の親友がラオスに行ったときに同じように食あたりで寝込んでしまったそうです。

入院することになり、数日間点滴をして無事治ったそうですが、海外だったこともあり高額な値段を請求されたそうです。

英語は話せたためある程度の会話はできたそうですが、難しい治療内容は現地の言葉で説明されたため何もわからなかったそうです。彼は、オレンジカードに加入していなかったために海外保険が適用されませんでした。

羽田空港など国際空港であれば保険の窓口があります。

海外保険などに加入することができますが、費用もかかるため友達もほとんど加盟していませんでした。

オレンジカードを持っていれば、特に申請をする必要もなく保険が適用されるので、発展途上国に頻繁に旅行する私にとって疾病保険・傷害保険がついている点はかなりのメリットであると感じています。

ポイント還元率は?

還元率も高いためポイントが比較的簡単に貯まるとも感じました。

貯まったポイントを実際にスタバのプリペイドカードに交換しました。

申請してすぐに交換することができ、使い勝手も大変良かったです。

法政オレンジCAMPUSカードのデメリット

デメリットは、海外でお金を引き下ろせなかった点です。

法政のオレンジカードには「PLUS」というキャッシングが可能なことを証明するロゴがついていたにも関わらず、お金を引き出すことができなかったのです。

タイと日本には時差もあって国際電話の窓口に電話しても日本の窓口でないと対応していないということもあって結局諦めました。

国際電話の窓口は基本的に盗難などの窓口らしく限度額の引き上げ等は日本の窓口でないとできないそうです。

結局満足してますか?

かなり満足しています。

旅行の時に役立つ以外にも、学校で本を買う際に10%OFFになるなどその他にも魅力的な点が数多くありました。

初めてのクレジットカードとしてはかなり優秀で、もし法政の学生であれば絶対作るべきだと思います。

大学全体ではあまり持っている方を見かけませんが、持っておいて損をすることはありません。在学中は年会費が無料ですし、何より利用金額も低く設定されているために、使い過ぎも阻止できます。

法大生のあなた、ぜひ作るべきです。

いかがでしたか?法政カードもいいですが、海外旅行に強いカードをもっと知りたい!という学生さんはこちらをチェック!
【大学生必見】海外旅行におすすめのクレジットカードランキング!保険も徹底比較!

ポイントがもっと貯まるカードが欲しい!という学生さんはこちらをチェック!
→→【2018】学生はポイント還元率で選べ!!おすすめクレジットカード比較ランキング

 

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
クレジットカード一覧
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ