立教カードは在学生にメリット多数!年会費無料だがお得ではない理由とは

立教生向けの立教カード、聞いたことがある人もない人もいるかもしれません。

その名の通り、立教大学が発行しているクレジットカードの事です。立教生なのにこのカードを使ってないなんてもったいない。

今回はそんな立教カードの魅力や特典を紹介していきます。この記事を読み終わるころにはあなたも入会したくなるかもしれません。

立教カードとは

立教大学カード

立教カードは立教学院とクレジットカード会社との提携クレジットカードです。

このカードは、会員になった人たちがこのカードを使うことにより、カード会社からの手数料を学生への援助として有益に活用しようとするものです。

同時に、立教カードのさまざまな特典サービスを利用して、学院と校友 ・保護者・学生、さらに校友相互間のコミュニケーションを広げていくという目的があります。

学生カードと一般カードの2種類がある

立教カードには学生カードと一般カードの2種類があります。この2つはどこが違うのでしょうか

立教大学 学生カード

立教カード 学生 一般

学生カードは、学生が社会に出る前にクレジットカードを正しくつかえるようになるための練習用として、安心機能の付いたカードです。

学生カードにはどんな特徴があるのでしょうか。学生カードの対象者は立教大学、大学院在学生です。

  • 学生の奨学金・各種教育活動に活用 提携カード会社からの還元金は、学生の教育活動に活用されます。
  • 年会費が無料です。
  • ポイント還元率は0.5%
  • 高い安全性 利用限度額が低く設定されているので安心して使うことが出来ます。
  • 各種保険付 海外旅行損傷保険・国内保険がついています。
  • 海外でも使えて、本人であることを証明する役割も果たします。
  • 複数のカードから選択 三井住友化、りそなカード、JCBカードの中で1枚選ぶことが出来ます。
  • 立教カードならではのサービスも、カード会社のサービスに加え。協力店での割引などのサービスも受けられます。
  • トラブルのために相談窓口を設置してあります。
  • 卒業後は自動的に一般カードに切り替わります。

特典はとても豊富です。しかし、通常のJCB CARD W楽天カードビックカメラSuicaカードなどと比較すると保険でもお得度でも負けています。立教大学を応援したい、カードで立教大をアピールしたいという方以外には微妙かもしれません。

立教大学 一般カードの特徴

立教カード 学生 一般

一般カードの特徴は以下の通りです。

  • 対象者は立教大学在学生、卒業生、在学生の保護者、教員です
  • 年会費は本会員1250円+税 、家族会員400円(税抜)
  • お買い物安心保険がついています(保証限度額100万円/海外での利用及び国内でのリボ払いまたは分割払いの場合)

他には海外利用、複数のカードから選択、協力店でのサービスを受けることが出来ます。以上の特徴を比べると学生カードと一般カードにそんなに大きな違いがないことがわかります。

立教大学 ゴールドカード

立教カードゴールド

立教カードにもゴールドカードがあり、一般カードよりさらに手厚い保障が受けられます。30歳以上で安定した収入のある人が対象です。ゴールドカードの特徴は以下の通りです。

  • 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • お買物安心保険(保障限度額300万円)
  • ゴールドデスク(インフォメーション窓口)

本会員の年会費は本会員10,000円(税抜)です。家族会員は1人目は無料、2人目から1,000円(税抜)となっています

一般カードとの大きな違いは保障の手厚さと入会金の高さですね。対象者は一般カードと同じく立教大学在学生、卒業生、在学生の保護者、教員です。

立教カードのメリット

先程も紹介したように立教カードはたくさんの特典があります。しかし、それだけではないのです。他にもまだまだある立教カードの特典を紹介します。

立教大学図書館が利用できる

立教カードの提示で、図書館の入館と図書資料の閲覧ができます。資料の館内閲覧および著作権法範囲内での文献複写をすることが可能です。

結婚のときにオルゴール付き写真立てをもらえる

結婚の際は、記念品として応援歌入りの素敵なオルゴール付き写真立てをプレゼントしてもらえます。

会員限定抽選プレゼント

JTBナイスギフト、立教グッズなど、時期に応じてプレゼント企画を行っています。

たとえば、JTBギフト3,000円分をプレゼントなどの各種抽選があります。

立教大学カードの申し込み方法

さまざまな特典やサービスが受けられる立教カードの申し込み方法は以下の手順です。申請の方法は書類によるものと、オンラインによる入会があります。

書面での入会

書面での入会は以下の手順です。

  1. まずはキャンパスで申込書を入手してください。
  2. 「三井住友カード」「りそなカード」「JCBカード」のどれかを選び、入会申込書を請求します。
  3. 申込書を記入、そして各種必要事項(本人確認書類のコピー、学生証のコビー)を記入し、送付します。

入会審査カードの発行、受け取りまでには約1ヶ月かかります。

オンラインでの入会

立教三井住友カードはインターネットでも申し込みができます。

  1. 三井住友カードのホームページより必要事項を入力します。
  2. 後日郵送される「決済口座届 兼 自署届(プレプリント)」に必要書類のコピーなどを添付します。
  3. カード会社の審査を待ちます。
  4. 審査通過後はカードが発行され、受け取りとなります。

どちらの申込みでも必要事項は漏れのないように記入しましょう。

立教生は立教カードを作れば間違いなし!

立教カードの魅力は分かっていただけたでしょうか。年会費無料でしかも海外保険が付帯しており、協力店での割引が受けられるなど、様々な特典やサービスがついているのが魅力的ですね。

学生のうちにこの立教カードを利用して、クレジットカードの正しい使い方を学び、より充実した学生生活を送ってみてはいかがでしょうか?

しかし、ポイント還元率が0.5%と低いので、もっとお得がほしい学生は、JCB CARD Wや楽天カードを作っておいて、2枚持ちするのがよいでしょう。

おすすめ参考:JCB CARD W×大学生の完全ガイド!今、学生が1番持つべきカードを解説!

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
クレジットカード一覧
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ