MUFGカードゴールドは大学生でも年会費1905円で発行可能!徹底解説する!

MUFGカードゴールド クレジットカード一覧

ゴールドカードを作って、他の学生と差をつけたいみなさん!学生のうちからゴールドカードを持っていると、会計の時に後輩たちを唸らせ、同期に差をつけることが出来ます。

これから紹介するMUFGカードゴールドは学生が発行できる数少ないゴールドカードがそのうちの一つ。MUFGカードゴールドはゴールドカードとしての最低限のスペックを兼ね備え、年会費を低めに抑えたカードなのです。いわば学生が見栄を張るためのカードです!それでは紹介していきます。

MUFGカードゴールド基本情報

まずMUFGカードゴールドの基本的な情報を載せておきます。

MUFGゴールド

対応ブランド JCB、MasterCard、VISA、銀聯
年会費 1905円+税(初年度無料)
ポイント還元率 0.5%
ETCカード 無料
海外旅行保険 最大2,000万円
国内旅行保険 最大2,000万円
ショッピング保険 最大100万円
ポイントシステム グローバルポイント
申し込み可能年齢 18歳~
発行速度 最短翌営業日

銀行系の三菱UFJが出しているので安心!

銀行系カードは比較的サポートがしっかりしています。三菱UFJから出されているこのMUFGカードゴールドは緊急時の電話の繋がりやすさも評価が高いです。

緊急時のサポートデスクは24時間年中無休で開いていて、カード利用者の万が一に対応します。盗難保険も付いているので、条件が揃えば申告日から60日までさかのぼって盗難の不正利用を負担してくれます。

また、三菱UFJのATMの時間外手数料が無料になります。しかも何回使っても無料です。手数料を気にしてしまう学生にとっては地味にありがたいサービスです。

4つの国際ブランドから選べる

JCB、MasterCard、VISA、銀聯と世界を代表する4つのブランドを選ぶことが出来ます。

海外に行く機会が多い学生はとりあえずVISAかMasterCardを選んでおけば世界中で使えます。中国に行くという方なら銀聯で発行するのが便利です。

銀聯カードに関してはこちらの記事がおすすめ!
▶▶中国でクレジットカードは銀聯カードだけしか使えない?銀聯カードを徹底解説

海外に行かないという方は国内に強いJCBを選んではいかがですか。JCBならディズニーリゾートでの特典もありますので、自分に合ったブランドを選べるのは嬉しいですね。

大学生でも審査に通るMUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドは学生が持つことのできる数少ないゴールドカードです。MUFGカードゴールドの申し込み条件が「原則として18歳以上で、御本人または配偶者に安定した収入がある方(学生を除く)」となっています。

おいおい!”学生を除く”って書いてあるじゃないか!

まあそうなんですが、安心してください。学生でも審査に通過する方法があります。

学生でも審査に通る申し込みのコツ

これは、MUFGカードゴールドの申し込みフォームです。職業選択の欄にもちろん「学生」はありません。

MUFGゴールドカード申込みフォーム

しかし裏技を使えば学生の方でも申し込むことが出来ます。

それは、アルバイトとして申し込むことです。まあ本当にアルバイトをしていなくちゃいけないんですがね。学生でもアルバイトである程度の収入があるなら、アルバイトとして申し込めます。

学生はいくらの年収で審査に通るの?

ゴールドカードなのに、職業として「アルバイト」を選択できるのは、とても珍しいです。それだけ収入が低い人でも審査に通る可能性があるのです。

MUFGカードゴールド申込フォーム

さらに「副業」という欄もあり、ここでは学生を選択することができます。

アルバイトの収入が少なくても、審査最強属性の学生なら、審査に通る可能性がありますね。

いくらなら通るということは断言出来ませんが、年収が103万を超えない学生でも審査に通る可能性があります。

その他の、学生でも作れるおすすめゴールドカードはこちら
→→学生でも審査に通るゴールドカード特集!格安で空港ラウンジ利用可能カード!

MUFGカードゴールドが学生におすすめの5つのポイント

MUFGゴールドカードが学生に人気のポイントを叫ぶ女性

①大学生でゴールドカードはヒーロー

冒頭でも言いましたが、大学生でゴールドカードを持っていると、周りからスゴい奴!という目で見られます。それほどゴールドカードの印象はいいものです。

女性の64%がゴールドカードを使っている男性は魅力的」と回答したというクレディセゾンのデータもあります。ゴールドカードは社会的なステータスが高いというイメージがあるのです。そんなゴールドカードを学生のうちから使うのはとてもかっこいいです。

しかしゴールドカードはサービスがありすぎて、使いこなしきれないこともしばしば。しかしこのMUFGカードゴールドなら、ゴールドカードとして必要な機能が揃っていて、年会費を抑えたとてもミニマムなカードです。ステータス目的の学生には十分なカードであるといえます。

②年会費が破格の1905円+税

ゴールドカードって高いイメージがありますよね。

しかしこのMUFGカードゴールドは1905円+税という年会費。破格です。ゴールドカード界で最も安いです。それも使いやすい機能だけを厳選したミニマムなカードであるからこその価格です。

③発行スピードが翌営業日と超速!

ゴールドカードでありながら、MUFGカードゴールドの発行速度は最短翌営業日!遅くても3~5日で届くようになっています。発行速度が早ければ早いほど、審査にかかる時間が短くなるので審査も厳しくない傾向にあります。

海外旅行保険も付いており、海外での利用にも強いので、急な海外旅行にもおすすめのカードです。

④空港ラウンジも無料で利用可能

ゴールドカードらしく空港ラウンジも無料で利用出来ます。空港ラウンジは国内では羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、新千歳空港、福岡空港の6つの空港、海外ではホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港の世界中全7箇所の空港ラウンジが無料で利用可能になります。

通常1,000円~2,000円ほどかかるラウンジ料金が無料になるので、2度利用すればクレジットカードの年会費で得をする計算になります。恋人を連れて海外に行く時は、ラウンジに案内してあげると株が上がりますよね。かっこいいです。

空港ラウンジでは電源コンセントの他、Wi-Fiサービスや、新聞、無料のソフトドリンクバー等がついています。長くなりがちな飛行機の待ち時間を優雅に過ごしてはいかがですか?

⑤海外旅行に嬉しい豊富な旅行保険

様々な保険も付帯しています。

自動付帯の国内外旅行保険が最大2,000万円

国内外の旅行保険が最大2,000万円!しかも自動付帯です。

クレジットカードで交通費代を出さなくちゃいけないなどという心配はなくなります。クレジットカードを持っていればいつでも保険の対象になります。

ショッピング保険も最大100万

買ったものが壊れてしまった際などに、最大100万円まで保証してくれるショッピング保険が付帯しているのもありがたいです。

ショッピング保険は「海外での利用、リボ払い、分割払い」にのみ適用されます。一般に国内で買い物をした分にはこの保険が適用されません。

しかし国内のお買い物でも楽Payを利用することで、ショッピング保険を適用する裏技があります。楽Payは支払いを自動的にリボ払いにすることが出来るサービスです。しかも指定金額まではリボ払い手数料がかかりません。5,000円刻みで最高10万円まで指定することができるので、実質10万円までリボ払い手数料なしでリボ払いショッピングできます。

それでもリボ払いなので、ショッピング保険が適用されるというわけです。

珍しい国内便遅延保険

ゴールドカードとしても珍しい保険がこの国内便遅延保険です。国内便に限り、飛行機が遅延した際に利用したホテル代や、服の購入費等を負担してくれます。

MUFGカードゴールドのデメリットってあるの?

MUFGゴールドカードのデメリットで残念がる女性

ここまでMUFGカードゴールドの魅力ばかり語ってきましたが、デメリットもいくつかあります。

ポイント還元率が低い

MUFGカードゴールドは還元率が0.5%と他の学生専用カード、年会費無料カードと比べても低めに設定されています。ゴールドカードはステータスのためといっても、ポイント還元を重視する学生さんにはおすすめできません。

ポイントも欲しいと考えている方は他のポイントが付きやすいカードとの複数枚持ちをおすすめします。

海外旅行保険に注意

旅行保険では、初年度は最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いています。ゴールドカードにしては補償額が低いです。

その上、注意すべきは次年度以降の補償額です。前年に年間20万以上の利用がないと最高2,000万円の補償が最高100万円になってしまいます。その他の保険に関しても以下の通りになっています。

保険 初年度 2年目以降
(前年に20万円以上)
2年目以降
(前年に20万円未満)
死亡・後遺障害 2,000万円 2,000万円 100万円
傷害治療 200万円 200万円 20万円
疾病治療 200万円 200万円 20万円
救援者費用 200万円 200万円 50万円
賠償費用 2,000万円 2,000万円 100万円
携行品損害 20万円 20万円 10万円

年間20万円以上の利用というとハードルが高いように思えますが、1ヶ月に換算すると1.7万円ほど。それくらいだったら余裕で使えますよね。

保険の質を落とさないためにも年間20万円は利用することをおすすめします。

学生だと利用限度額が低い場合もある

ゴールドカードなのに学生だと利用限度額が低いことがデメリットとして挙げられます。一応限度額は10~200万円となっていますが、年収が少ない学生は10万円にされてしまうケースも多くあるようです。年収を上げたり、クレヒスを積み重ねて限度額を引き上げるように心がけてください。

→→【金欠学生】クレジットカード限度額・利用枠の仕組みと上げ方を解説!

審査に通りやすいMUFGカードゴールドで他の学生に差をつけろ

いかがでしたか?MUFGカードゴールドは学生のうちから持つことができる数少ないゴールドカードです。空港ラウンジも有名空港を網羅しており、ミニマムで年会費が安いです。ステータスを目的にする学生さんにはおすすめできるカードです。

しかし海外保険の保険料が低く、ポイント還元率も低いのでメインカードとして持つのはおすすめできません。

見栄を張るためのカードと捉えて良いでしょう。

 

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
クレジットカード一覧
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ