【学生必見】親の同意は絶対必要?クレジットカードの親バレを防ぐ4つの方法!

親バレしない表紙 基礎知識

大学生になったらクレジットカードが作れます。

しかし学生がクレジットカードを申し込むときに親の同意が必要になります。親は自分の金遣いを心配し、同意をしてくれないのでは…と悩んでいる学生さん、またどうすれば親の同意なしでカードを作れるのかと考える学生さんも多くいると思います。

今回はそんな学生のために親バレを防ぐ方法を紹介します。

まず、クレジットカードは親の同意なしで作れるの?

結論から先に言ってしまうと、18歳以上の未成年はどんなクレジットカードを作るにも親の同意が必須です。成人した大学生はカードによって親の同意が必要になります。

カード会社は信用でお金を貸したりしているので、財力のない学生にカードを作らせる場合は信用ができる親の同意が必要になるのです。

親権者の同意の取り方

カード会社はどのように親の同意があることを確認するのでしょうか。

カードによって異なりますが、大きく「電話確認」と「書類確認」の2パターンあります。「電話確認」では、申し込み時に記入した親の電話番号に連絡が入り確認されます。「書類確認」では、親に所定の同意書にサインをしてもらいカード会社に提出します。

未成年の大学生の場合

親権者の同意が絶対必要です。法律で決まっていることですので、かいくぐる方法はありません。兄弟が親権者になりすましてサインを書いたり、電話に出たりということを紹介しているサイトもあります。

これらは不可能ではないですが、バレたらあなたは二度とクレジットカードを作れなくなります。そんなリスクを負ってまで作ることは絶対におすすめ出来ません。親の同意を必ず得てからカードに申し込むようにしてください。

成人した大学生の場合

成人すると基本的に親権者の同意は必要なくなります。しかし大学生だけ親権者の同意を必要とするカードもあります。

親からの同意が得られた場合、限度額が引き上げられるカードもあります。

実際に三井住友VISAデビュープラスカードでは、親権者の同意がない申し込みの場合は利用限度額が10万円でも、同意がある場合は30万円に引き上げられます。

嘘はダメ。基本的にバレます。

成人しているからといって、同意を偽装するのはもちろんいけません。こちらの場合もバレた場合にはこれから先クレジットカードは作れなくなります。しかも相手の審査の担当者はその道のプロです。だから基本バレます

親バレしないクレジットカードの作り方4つのポイント

上述したとおり未成年の方が親バレしない作り方は基本的にないので、ここからは成人学生の作り方に絞って解説していきます。

成人でもクレジットカードを親に絶対バレたくない!という方へ4つのポイントを紹介します。

親権者確認がないカードを選ぶ

先程も紹介したとおり、カードによって、特に学生専用カードは成人でも親の電話番号を記入させ、親権者の確認をおこなうものもあります。

親バレしたくないなら親権者確認がないカードを選びましょう。

カード受け取り方を工夫する

カードの受け取り方は様々ありますが、郵送されるのが一般的です。しかし実家暮らしの方は親が郵送されたカードを受け取ってしまうリスクがあります。店頭受け取りに設定しましょう。

また、郵送でも本人が確認出来なければ受け取りが出来ないようになっているカードもありますが、その場合配達員の方がクレジットカードの名前を出してしまったら確実にバレてしまいますよね。よって店頭受け取りがおすすめです。

しかし近くに店がない場合は、配送時間を親のいない時間帯にするなど工夫してみましょう。

【見落とし注意!】明細の受け取り方を工夫する

ここまで頑張ってカードの存在を隠してきても、忘れがちなのが利用明細です。利用明細は設定をしないと毎月自宅に送られてきます。カードを発行してから数ヶ月後に利用明細が送られてくるのでつい忘れてしまいます。

これもカードの申し込み時にWEB明細を選択することで回避出来ます。

しかし申し込みの時にWEB明細の選択を忘れて、一度でもカードを使ってしまうとその後WEB明細に切り替えたとしても、以前の分の明細は自宅に送られてしまいます。必ずチェックしてください。

バレない所で保管する

これはカードを発行した後の話ですが、財布の中の見えやすいところに入れておくと何気なく財布を開いた時にバレてしまうかもしれません。ここまでするのが大変という方は正直にカードを作りたいと親に相談するべきでしょう。

確認電話番号を記入する箇所があっても自分の携帯番号などを書くのはもちろんいけません。バレない自信がある方でもカードは基本的に長く使っていくものなので、一度付いた嘘を何年も続けるのは結構辛いものです。

4つのポイントまとめ

以上の4つのポイントをまとめると以下のようになります。

  • 親権者の確認がない
  • 受け取りを店頭にする
  • 明細をWEB明細に
  • 管理に気をつける

ここまでの方法をすべてやってもバレてしまったら、説得して使用し続ける道を探しましょう。説得するときはカードのメリットやデメリットを理解してからだと有利になります。
大学生はクレジットカードを持つべき!メリット・デメリット徹底解説

これを読んで親との交渉に挑みましょう!

条件を満たした親バレしにくいおすすめカード

ゼミ長がおすすめする親バレしにくいカードを三つご紹介します。三つともWEBで申し込みができ、窓口や自動契約機で受け取りができます。

自動契約機で発行可能!ACマスターカード

ACマスターカード
ACマスターカードは発行最短30分と言われているカードです。このカードは契約をすべてWEBでおこなうことが可能で、カードもむじんくん(自動契約機)で受け取りできます。契約書が自宅に送られてこないし、その場で発行できるので親バレしにくいカードです。詳細はこちら

カラオケ大好き大学生にエポスカード

エポスカード

カラオケによく行かれる方なら知っているカードのエポスカードです。エポスカードを持っていれば、BIG ECHOやシダックス、カラオケ館などの大手カラオケ店で10~30%の割引を受けることができます。WEB申し込みでマルイなどにあるエポスカードセンターに直接受け取りに行くことができます。詳細はこちら

西友でお得セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンが発行するセゾンカードインターナショナルは、WEB審査に申し込み、最寄りのセゾンカウンターでカードを受け取ることができます。契約書が家に届くこともありません。西友・リヴィン・サニーで毎月第1、3土曜日に5%OFFになるので、そこでよく買い物される方にはおすすめです。

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
基礎知識
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ