大学生がApple Payを1年間使ってみた体験談をぶっちゃけてみた【まとめ】

基礎知識

みなさん、Apple Payってご存知ですか?聞いたことあってもよくわからない方が多いと思います。

私とApple Payの出会いはちょうど一年と少し前。大学のコンビニで財布を持たずにおごってくれた友人が店員さんに

「これでお願いします(どや顔でスマホ画面を見せながら)」

と言っているのを見て、

「かっこよすぎだろ!」

と内心悔しくなったのがきっかけで使い始めたApple Pay。

実際に1年間使ってみてかっこいいだけでなく、本当に便利な機能だったのかぶっちゃけていきます。これからApple Payを利用しようか迷っている方はぜひ御覧ください!

まずApple Payって何なの?

applepay

Apple Payは簡単に言うと、「スマホ1つで何でも支払える機能」です。

Apple製品でクレジットカードの写真を撮ったり、情報を入力したりする事前登録だけで、普段現金やカードを持ち歩く必要がなくなる、超絶便利な機能です!

もちろん利用料や登録料もかからず、スマホ一つで改札を抜けられたり、コンビニで買い物したり、学生証を登録して図書館に入れたりします。(学生証と紐づけできるかは学校によりますが)

最近利用可能なデバイスが増えてきています!

  • iPhone7以降のiPhone
  • Apple watch series2(iPhone5以降とペアリング済み)

アプリケーション内やウェブ上では、iPadや2012年以降に販売されたMacも利用可能になりました。

最近ではクレジットカード会社もApple Payの利用を推奨しているようで、タイアップキャンペーンをよく見ます。

キャッシュレス化がすごい速さで進んでいるようです。

そんな超絶便利なApple Payですが、すこし慣れないと使うのが難しいのでご説明します。

Apple Payの使い方を1から教えるよ

Apple Payの使い方を一から教えようとする女性

1年間も使った私が、Apple Payをどうやって始めるのか。使い方を教えていきます。

Apple Payの登録方法はとても簡単!!

最初にクレジットカードをご利用のiPhoneに登録していきましょう。

現在、ほとんど全てのクレジットカードはApple Payに紐付けることができます。

登録はとっても簡単ですよ!

以下の手順に沿って登録しましょう。

  • iPhoneに付属のWalletアプリを開く。(→見たことありますよね)wallet
  • 右上の+ボタンを押す。
  • 画面の案内に沿って登録していく。
  • 銀行やクレジットカード会社に承認され、セキュリティコードを入力する

以上で終了です。

簡単すぎませんか?!

私が今まで登録した時にかかった時間は、1枚あたり5分もかからないくらいでした。

実際に店舗に行ったらアプリを開くだけ!

登録出来たら実際に店舗に行ってみましょう。

支払う際にはWalletアプリを開きます。(画面汚くてごめんなさい)

私は、楽天カード、auWALLET、Suica、三井住友VISAのエブリプラスを同期させています。

Apple Pay携帯

次に使いたいカードを選択し、「Apple PayのiD(自分が支払う電子マネー名)でお願いします」と店員さんに伝えます。

面倒くさいときはカードを選択した画面を見せて「これでお願いします」というだけで大抵通じます。(1年間これでいけてます)

Walletアプリはロック画面からホームをダブルクリックするだけで、Apple Payが開く様になっているので、とてもスマートです。自分もやりこなしています(笑)。

 

ホーム画面を開いたら、支払いに使うカードをクリックします。

あとはiPhoneのロック解除と同じように指紋認証をして、リーダーにかざせばもう支払い完了です。

 

初めて支払った時には「自分も大人になったなぁ」としみじみしました(笑)

何と言っても支払いがスマートでかっこいい!

ぜひ、スマホ一つで出かけられる便利さを体感して欲しいです!

Apple Payだけでは伝わらないことも?!

最初戸惑ったのが、Apple Payという決済方法があるのだと思っていたのですが、Apple Payは支払いシステムだということ。

店員さんにApple Pay払いを伝えた後、それぞれのクレジットカードに対応した電子マネー(iDやQUICPayなど)を伝える必要があります。

最初それを知らないで、「Apple Payの何払いですか?」と聞かれてしまいました。

それ以来、最初から「これで!」と画面を見せています。

1年使って私が実際に感じたメリット

Apple Pay最高という女性

「もう、Apple Pay最高だよ!!」って気持ちがもう溢れてしまっていますが、改めてメリットを紹介します。

支払いがスマートすぎてかっこいいから買い物したくなる

まず、なんといっても支払いがめちゃくちゃ楽です。

今までの私は、こんな感じでした。

  1. 財布を取り出す
  2. お釣りが少なくなるように小銭を探す
  3. 財布をしまう
  4. お釣りがあるのを忘れてたのでまた財布を出す

今思えば、面倒でまぬけな支払い方法をとっていました。

しかし、Apple Payを使うようになってからはもうスピーディです。

  1. スマホを出してホームボタンをダブルクリック
  2. リーダーにかざす
  3. スマホをポケットに入れる

これだけです。クレジットカード払いなのでお釣りを気にする必要もありません。

そして、間抜けな姿を見せることもなくなりました(笑)

コンビニで買い物するだけで「もしかして自分イケてる?」なんて調子に乗れます。特に、彼女と一緒のときはいつにも増してApple Payを使ってやりますね!使い込みますね!(笑)

買い物が楽しくなりますよ!

財布からカードがめちゃくちゃ減った

買い物をするときにはまず「財布からポイントカードを発掘する」ところからスタートしていました。さらに、使うかもしれないとクレジットカードをたくさん入れていました。

でもApple Payで支払うようになってから、財布のカードの枚数は何と「2枚」になりました!!

免許証とキャッシュカードの2枚です。

学生証もApple Payに対応している場合があります。私の学校は今年から対応しました!

学生証すら持ち歩かないで済むのはすごい進歩です!でもカラオケやボーリングで学生証を見せるのは、Apple PayではNGなので、結局持ち歩いてます。(笑)

だから今は3枚ですね(笑)

金運が上がる?!

余談ですが、カードの枚数が減って財布がすっきりすると、金運が上がるとかなんとか…。

財布にスペースができるとお金が入りやすくなるらしいです。レシートが貯まることもなくなったので一石二鳥です!

1年間使ってみた結果金運が上がったかどうかは、、、

 

お察しです……。

お金の管理がしやすい

これが一番意外だったのですが、お金の管理がしやすくなりました。

クレジットカードの利用料は、カード会社の会員専用ページで自動的にグラフ化してくれます。

また、ネットバンキングも同時に使い始めたので、自分がいくら持っているのか、次の支払いまでにいくら口座に残しておけばよいのかがひと目で分かるようになりました。

その結果、貯金をシステム化することができて、実際にこの一年間で貯金が計画的に出来るようになりました。

Apple Payでキャッシュレス化の波に乗ることでかっこいい上に、自分の貯金が増えるなんてお得だし、嬉しすぎませんか?

貯金できない方にもApple Payは超絶おすすめです。

チャージする為に並ばなくなった

Apple Payはスマホ一つでSuicaにチャージすることができます。

移動中に残高を確認して足りなかったら、スマホでチャージすることで、面倒なチャージも暇な時間に済ますことが出来るようになりました。

「切符売り場に並んでいたら電車に乗れなかった…」なんてことはなくなり、一本早い電車に乗れることの方が増えました

どこまでも生活をスマートにしてくれるApple Payを使わない手はありません!!!

実際に使ってわかった改めてApple Payのデメリット

Apple Payのデメリットで残念がる女性

ここまでApple Payをべた褒めしてきましたが、意外なデメリットが存在しています。

正直にぶっちゃけます!

スマホの充電が減る

何もかもスマホに頼るようになってから、充電の減り方が激変しました。

モバイルバッテリーは毎日持ち歩き、フル充電したスマホのバッテリーは毎日のようになくなる。

Apple Payを使う前はもう少し、画面を見ている時間が少なかったような気がします…

Apple Payを使うときはスマホの使い方を日々見直した方がいいです。Apple Payを利用しているとどのタイミングで充電が減るのかはよくわからないですが、充電が減るのが早いという印象を受けました。

店によっては時間がかかる

こんなにスピーディーでスマートなApple Payですが、店によっては時間がかかることもあります。

店員さんがApple Payの支払い方法に慣れていないことが原因です。

店員さんを悪く言うわけでは無いですが、「係りの者を呼んでまいります!」という対応。

また、ひどいときは「なんですかそれ?」などとで結局現金よりも支払いが遅くなることもありました。

最近はどんどん減ってきていますが、使い始めた最初の頃はそんな感じでした。

生徒証は学内の図書館限定!

先程もちらっと書きましたが、Apple Payに生徒証を結び付けられますが、ボーリング、カラオケ、遊園地など学生証で割引が受けられる施設では学生証扱いされません

学内の図書館のゲートパスとして利用できるだけです。

スマホを失くした時のリスク

一番怖いのがスマホを失くした時のリスクです。

今まで財布とスマホは別々で、失くしても片方だけで済むのが常識でしたが、スマホを落としたら、一発アウトです。

個人情報からクレジットカードの不正利用まで、全部持ってかれてしまいます。

Apple Payを使うようになってからiPhoneのセキュリティにはますます気を付けるようになりました

Apple Payがつかえるクレジットカードは?

基本的に日本が発行しているクレジットカードにはほとんど対応しています。

ご自分が使っているクレジットカードがApple Payに対応しているのかはAppleホームページにすべて掲載されているので、そちらを参照して下さい。

私は三井住友VISAデビュープラスカードや、楽天カードマンのカード、auのウォレットカードを使っています。

Apple Payにおすすめのクレジットカードは?

1年間さまざまなクレジットカードを利用してきましたが、これからApple Payに紐付けるクレジットカードを作るという学生さんに、おすすめのクレジットカードを紹介します。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスの基本情報
年会費 1,350円(年に1回の利用で翌年度無料)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 1.0%
海外旅行保険 最高2,000万円

これから学生がクレジットカードを作るのであれば、断然三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめです!

三井住友VISAデビュープラスカードは初めてクレジットカードを持つ人のために作られたカードで18~25歳限定で発行できるカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめな理由

  • 初年度年会費無料、翌年度以降も年一回の利用で無料
  • いつでもポイント2倍
  • コンビニでApple Payを使うと先着10万名、半額キャッシュバック(2019年1月31日まで)

ここまでご紹介してきたApple payで先着のキャンペーンをしている真っ最中です。

このキャンペーンはコンビニでApple Payで三井住友VISAのカードを使うと2か月間、半額キャッシュバックされるキャンペーンです。

*このキャンペーンは2019年7月現在終了。現在は5倍のポイントが貯まるキャンペーンに移行しています。
アップルペイキャンペーン

私のApple Pay体験談まとめ

Apple Payは最高!と叫ぶ女性

最後にもう一度Apple Payの要点だけまとめておきます!

Apple Payのメリット

  • 支払いがスピーディでスマート
  • 財布からカードが減る
  • お金の管理がしやすくなった
  • チャージが楽になった

Apple Payのデメリット

  • スマホの充電が減る
  • スマホを失くした時のリスクが大きい
  • 時間がかかる場合もある(最近は少ないが)

Apple Payにおすすめのクレジットカード

三井住友VISAデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカード

 

Apple Payを使うことがどれだけ便利なのかご理解いただけましたでしょうか?

ついでにクレジットカードも魅力的なキャンペーン中なので、ぜひこの機会に発行して便利な生活を送ってください!

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
基礎知識
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ