【実録】クレジットカード申込で記入ミス!審査や解決方法を体験談を交えて紹介

記入ミスアイキャッチ 基礎知識

こんにちは。今回の記事は、クレジットカード申込で記入事項を間違えたら、どうすればいい?という疑問を解決します!

実際にゼミ長が住所を記入ミスし、カード申し込みから家に届くまで1ヶ月かかった話を交えながら、楽しく解説していきます。

クレジットカードを最短で発行するコツの中に、「個人情報記入を間違えない」ことが1番です。

クレジットカード申込に記入ミスが発覚したら?

クレジットカード申込の完了後に、個人情報の記入ミスに気づいたらどうするべきでしょうか。

まずは、必ずカード会社に連絡してください。

カードの申込が完了したときに、登録したアドレスに「申込み完了メール」が届いているはずです。メールには確認のための受付番号が書いてあるので、それを伝えれば対応してくれます。

個人情報が間違っていたという理由でも、カード審査に落ちた場合は、そのせいで次にカードを作るのが難しくなります。必ず連絡しましょう。

気づかなかった場合は、連絡が来ることも

入力した個人情報が間違っている場合は、カード会社から直接連絡が来ることもあります。

今回紹介するゼミ長の例がこれですね。少しイレギュラーな感じですが。

ゼミ長が申し込んだのはビックカメラsuicaカード

ゼミ長初めてのクレジットカードでした。ビックカメラSuicaカードは、Suicaとクレジットカードが一体になっていて、Suicaへのチャージがポイント3倍になって…、とおすすめのカードですが、本題に戻します。

後からわかったのですが、ビックカメラSuicaカードを発行しているVIEWカードという発行会社が、登録情報間違えに関して特に厳しいらしいです。

どう間違えたの?

カードはWEBで申し込んだのですが、住所を漢字で入力して、全角カタカナで入力して…という煩雑な作業で住所を記入ミスしました。

ミスの仕方が後からわかったのですが、マンション名を2回入力していたらしいのです。

カードは住所が完全一致でないと、渡すことができないそうです。

「これくらい、いいだろ〜」と思ったけど、そんなに社会は甘くないようです。

間違えても審査に通るの?

カードの申し込み時に記入ミスしてしまった人が審査に落ちた、という話もたまに聞きますが、私の場合は通っていました。審査通過はカードを申し込んでから5日で連絡が来ました。まあ、スピードは少し遅いですね。初めてのクレジットカードだったので少し時間がかかったのかもしれませんが。

審査通過の連絡は、「審査に通りました!」とかじゃなくて、「WEBサービスの申し込みへの申し込みありがとうございます。サービスIDはこれです」って感じの連絡でした。

はじめてのクレジットカードだったので、もっとちゃんと審査通過を祝って欲しかったのに残念でした。

申込から到着までを時系列で紹介

時計

ここで、カード到着までの流れをざっと時系列で紹介します。

カード申し込みで間違える(0日目)

意気揚々とカードを申し込んで、住所を間違えたんですね。まあもちろんこの段階では何も気づいていません。

審査通過?の連絡を受ける(5日目)

先ほども話しましたが、実際には審査通過連絡ではなく、WEBサービスのIDが送られてきました。

ここで安心していたゼミ長ですが、このあとの悲劇をまだ知りません。

予定到着時間を過ぎる(12日目)

カードは審査、発行込みで最短1週間とメールに書いていました。最短予定到着時間をこの日に過ぎました。カード審査は通過しているので、あと数日で送られてくるだろうと思っていました。

カード会社から電話がくる(15日目)

お昼過ぎに知らない番号から着信がありました。

番号を調べてみると、VIEWカード(カードの発行会社)で、すぐにかけ直しました。しかし、機械応答で、長くなりそうだし、お金もかかるので途中で切ってしまいました

悪いユーザーですみません…。

カード会社から2回目の電話が来る(16日目)

次の日の昼過ぎにもう一度電話が来ました。

コールセンター
コールセンター

カード申し込みありがとうございます。ゼミ長様が入力いただいた住所に誤りがあったようで、住所が完全一致でないとカードをお渡しすることができずに帰ってきてしまいました。

ゼミ長
ゼミ長

あーそうなんですね。(届かないと思っていたらそういうことだったのか。)
お手数おかけ致しました。

コールセンター
コールセンター

住所等を確認するため、もう一度本人確認書類を送っていただきたいのですが、封筒をお送りするので、コピーしたものを入れて送っていただけますか?

ゼミ長
ゼミ長

わかりました。免許証とかをコピーして送ればいいんですね。

こんな感じのやり取りでした。対応してくださったお姉さんがとても丁寧で、とても好感を持てました。カードを持つ前なのにファンになりました。

個人情報を送り直す封筒が届く(19日目)

電話から数日後、個人情報を送り直す封筒が届きました。

中身は、返送用の封筒と、コピー台紙でした。封筒に書いてある「K」がなんとも気になります。

封筒の中身

封筒を送り返す(23日目)

封筒が届いてからいろいろあって(忘れていて)送り返すのが4日後になってしまいました。すぐに発行できなかったのはこのせいかもしれません。

カードが届く(27日目)

実際にカードが届いたのは、カードを申し込んでから27日後でした!

ビューカードから届いた封筒

やっとか!という感じです。ちなみにゼミ長は待ちきれずに、さらに別のカードも発行しました。(笑)

最短発行の掟!記入ミスがあればすぐ連絡!

クレジットカードを最短で発行したい!と考える学生さんは多くいらっしゃると思います。その中で記入ミスをしないということがいかに重要であるか分かっていただけたと思います

記入ミスが分かった時点ですぐにカード会社に連絡しましょう。まあ普通気づきませんよね。(笑)

あなたは記入ミスしないように、入力後に確認するようにしてください。

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
基礎知識
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ