LINEクレジットカードは学生におすすめ!事前申し込みをして最短でゲットしよう

基礎知識

2020年1月にLINEからクレジットカード「Visa LINE Payカード」が発行されることがわかりました。調べてみたところ学生さんにはとてもおすすめなクレジットカードであるようです!

今回はそんなLINEのクレジットカード「Visa LINE Payカード」に関する基本情報やお得な機能、さらには申し込みなどについて学生のみなさんにお伝えしていきます。

Visa LINE Payカードの基本情報

LINEのクレジットカード「Visa LINE Payカード」について全く知らない学生さんも多いと思うので、基本情報をまとめてみました!

名称 VISA LINE Payカード
年会費 初年度無料(2年目以降も1回以上の利用で無料に)
還元率 1年間3%
ブランド VISA
審査基準 18歳以上の方(高校生を除く)
締め日/引き落とし日 月末/翌月27日
ポイント LINE Payボーナス

これを見るとわかる通り、Visa LINE Payカードは初年度の年会費が無料という学生さんにとってめちゃくちゃお得なカードです!ブランドがVISAなので国内外で幅広く利用できます。

還元率も初年度なら驚異の3%という数字を誇るのです。しかも審査基準が厳しくなく、高校生を除いた18歳以上の人なら誰でも作成できるので、大学生や専門学生の人なら簡単に作れます!

また付帯するポイントはLINE PayボーナスでLINEポイントではないので注意しましょう。

オートチャージでLINE Payが使える

VISA LINE Payカードはその名の通りLINE Payとしても使うことができます。

その際LINE Payアカウントと紐付けて登録をすることでチャージをしなくても利用することができます。LINE Payと連携しておけばチャージをしてなくて残高が足りなくなる、といったことが避けられます!

その点でもこのオートチャージの機能は非常に便利です!

VISA LINE Payカードはタッチ決済機能付きで簡単決済できる?

VISA LINE Payカードにはタッチで決済を済ませることができる機能が付いています。交通系ICカードのようにカードリーダーにカードをかざすだけで支払いを済ませられるのが大きな魅力です。

ただこのVisa LINE Payカードでタッチ決済ができる店舗が限られているので注意が必要です。現在対応している店舗は下記の通りです。

・TSUTAYA
・IKEA
・マクドナルド
・メガネストアー
・関西国際空港
・阪急阪神第一ホテル
・東急プラザ銀行
・表参道ヒルズ
・イオングループ

VISA LINE Payカードにはオリンピック限定デザインもある!

Visa LINE Payカードの特徴として挙げられるのが、2020年の東京オリンピック限定のデザインが用意されていることです。赤と青の2種類のカラーラインナップがあり、どちらもかなりかっこいいデザインなので人によって好みが分かれそうです。

ただこれらのVisa LINE Payカードオリンピック限定デザインは枚数が限られているので、なるべく早めに申し込んだ方が良さそうです。次の項目からは実際にどのように申し込みをするのかを解説していきます!

Visa LINE Payカードの申し込みについて

ここからはVisa LINE Payカードの申し込み手順や申し込みの際に必要なことについて解説していきます!

申し込み開始日は10月下旬以降

実はVisa LINE Payカードの具体的な申し込み開始日はまだ明らかになっていません!

今のところ10月下旬以降に申し込みできる、と発表されていますが、多少日程が前後することもありえます。

発行日は1月以降?!

Visa LINE Payカードの発行は最短で2020年1月以降となっており、それ以降にならないと受け取ることができません。現在2019年の9月ですが来年の1月まではかなり時期が空いているので10月下旬に申し込みをしてからカードをゲットできるまでかなり待つ必要があります。

申し込み開始の10月下旬までまだかなりの時間があるので、今のうちに申し込みに必要な事項を確認しておきましょう。

Visa LINE Payカードを作る際に必要なもの

Visa LINE Payカードを作る際に必要なものをまとめてみました。

銀行口座
本人確認書類
・(年収証明書)
・(保護者の同意)

銀行口座は持っていないと絶対にVisa LINE Payカードは作れないので、まだ持っていない学生さんは早めに用意しておきましょう。本人確認書類は免許証やパスポートなどがあれば大丈夫です。

年収証明書はキャッシング枠をつける場合には必要ですが、つけない場合は不要です。キャッシング枠を希望すると審査に通りにくくなるので普段キャッシングを利用しない学生さんはキャッシング枠を付けない方が賢明です。また、保護者の同意は18歳以上の学生さんであれば同様に不要です。

簡単!5分で完了する申し込みのフロー

Visa LINE Payカードの申し込みの流れは以下を参考にしてみてください!

・公式サイトから申し込む
・ブランドや券面デザインを選択
・基本情報を入力
・学校情報を入力
・審査結果のメールが届く
・クレジットカードが自宅に郵送

Visa LINE Payカードの公式サイトから申し込み画面に入って必要事項を入力するだけなので非常に簡単で、時間も5分くらいしかかかりません。スマホからも申し込みできるのでとてもお手軽です!

Visa LINE PayカードとLINE Payカードの違い

Visa LINE PayカードとLINE Payカードは名前は似ていますが全く性質の異なるカードです。両者の違いをまとめてみました。

Visa LINE Payカード LINE Payカード
種類 クレジットカード プリペイドカード
ブランド VISA JCB
審査 あり なし

これを見ればおわかりだと思いますが、LINE Payカードはプリペイドカードのため、審査がありません。またブランドもJCBなのでVISAに比べて利用できる店舗が非常に限られます。

Visa LINE PayカードとLINE Payカード一概にどちらが優秀なカードであるとは断言できませんが、両者の違いを知っておいて損はないでしょう。

Visa LINE Payカードのまとめ

ここまで以下の項目について説明してきました。

【Visa LINE Payカードのまとめ】

・初年度は年会費無料で還元率が3%
・LINE Payのオートチャージができる
・タッチ決済機能付き
・オリンピック限定デザインもある
・申し込み開始は10月下旬以降、来年1月以降に郵送

・Visa LINE PayカードとLINE Payカードの違い
→LINE Payカードはプリペイドカードで審査なし

いかがでしたか?ここまで新しく発行されるLINEのクレジットカードについて解説してきました。

Visa LINE Payカード年会費無料でなので学生さんにとてもおすすめです。しかも一般的に高還元率であるといわれる1%をはるかに上回る3%の還元率を誇るのでポイントがザクザク貯まること間違いなしです!

ただ申し込みが10月下旬以降からなのでついつい忘れてしまいそうですよね!しかも手元に届くのが1月なので、申し込んだことすらも忘れてしまいますね、、(汗)

せっかくこの記事を読まれた学生の皆さんは10月下旬以降の申し込みを忘れずに、ぜひVisa LINE Payカードをゲットしてみてください!

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
基礎知識
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ