旅行好き学生!クレカの保険は自動付帯と利用付帯どっちがおすすめか

自動付帯 海外旅行

みなさんはじめまして!いきなりですが海外旅行は好きですか?
特に学生なら卒業旅行で海外に初めて行く方が多いと思います。
初めての海外旅行で何かあったらどうしようと思っているあなた!
安心してください。クレジットカード付帯の海外旅行保険があれば海外旅行を安心して楽しむことができます。
そこで海外旅行保険について徹底解説していきます。

海外旅行保険ってなに?

海外旅行保険は具体的に以下の内容になります。

    • 傷害死亡・後遺障害

旅行中に偶然の事故によって生じた怪我によって死亡した場合や後遺症障害が生じたときに適用

    • 傷害治療費用

旅行中の偶然の事故によって生じた怪我により医師の治療を受けたときに適用

    • 疾病治療費用

旅行中や旅行期間終了後に発症した疾病によって一定期間経過するまでに医師の治療を受けたときに適用

    • 賠償責任

旅行中の偶然の事故によって他人の身体または財物に損害を与え、法律上で賠償責任が生じ、それを被保険者が負ったときに適用

    • 携行品損害

旅行中に携行している身の回り品が盗難や破損、天災などの偶然な事故により損害を被ったときに適用

    • 救援者費用

旅行中に救援対象者が死亡したときに適用

このように予期しないハプニングに対応できるような内容になっています。

まず学生の海外旅行で海外旅行保険は必要なの?

まず日本は水、食、環境の安全に関しては世界でもトップレベルです。そのため日本にいると忘れがちですが、海外に行くと食や水の衛生面が悪かったり、治安が悪い、気候が悪いなどが当たり前なところも多いです。
ですので、日本人が海外に行くと衛生面の要素により体調を壊したり、怪我をする可能性が高いです。

海外の医療費は日本とはケタ違い!?

さて、海外に行って怪我をしたら病院に行きますよね。しかし海外の医療費は日本と比べてかなり高額です!!
海外では救急車が日本と異なり有料で5万円位かかる場合もありますし、手術や入院が必要な場合は数百万円請求されるケースもたくさんあります。
例えば、ハワイで盲腸になった場合に合計約400万円請求されたケースがあります。
社会人でもこの請求額はかなり負担であるのに、学生ならなおさら払うことができないと思います。
ですので海外旅行に行く前に必ず海外旅行保険には入っておきましょう。

クレジットカード付帯海外旅行保険は自動付帯と利用付帯がある

保険にいちいち自分で加入しなくても、旅行保険付きのクレジットカードを選べばその手間を省くことができます。

そのクレジットカード付帯海外旅行保険が有効になるのには自動付帯利用付帯の2種類の条件が存在します。

意外と知らない自動付帯と利用付帯の具体的な違いは

自動付帯は海外旅行保険付帯クレジットカードを所持しているだけで海外旅行保険が有効になることです。
そのため海外旅行に行くときに何もしなくても海外旅行保険が適用されます。
利用付帯はその旅行のパッケージツアー代金、公共交通機関(飛行機、電車など)の交通費を海外旅行保険付帯クレジットカードで支払うと海外旅行保険が有効になることです。

自動付帯と利用付帯の共通点は

自動付帯と利用付帯の共通の特徴は帰国すれば繰り返し無料で利用可能一回の旅行で1回のみ保険が適用されるの2つです。

帰国すれば繰り返し無料で利用可能

例えば1月にハワイ2週間、2月に香港2泊3日、3月にアメリカ1ヶ月の予定があっても一度帰国しているので3つの予定全部に海外旅行保険が適用されます。
また、カード付帯保険は1回の旅行で3ヶ月適用の制限があるので3ヶ月以内の旅行であれば立て続けにあっても一度帰国さえすれば全部適用されます。

一回の旅行で1回のみ保険が適用される

カード付帯海外旅行保険は3ヶ月の旅行かつその期間の中で1度のみ保険が適用されます。
ですので3ヶ月以内に2回保険を適用することはできません。
しかし、利用付帯カードでは旅行の途中で有効にできるので、自動付帯カードと一緒に用いると実質3ヶ月以上保険を適用することができます。

複数の海外旅行保険付帯クレジットカードは合算できる?

結論からいうとできます!!むしろしたほうがいいです!!
クレジットカードに付帯されている海外旅行保険は一般の保険に比べて補償金額が低いです。しかも学生が持てるカードでは補償金額が低いことが多いのです。
なので複数枚の海外旅行保険付きのクレジットカードをもつことで補償金額を増やすのが一般的です。
しかし、以下のような条件があるので注意してください。

    • 怪我や病気の治療費用や救済者費用、賠償責任、携行品損害補償の金額は付帯クレジットカードごとに合算される
    • 死亡・後遺障害などの補償金額は複数の付帯クレジットカードの中で最も高い補償額が適用されるため合算されない

例えばA・Bのクレジットカードの海外旅行保険が以下のような内容であるとします。

Aクレジットカード

傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害・疾病治療費用 200万円
救済者費用 200万円
賠償責任 200万円
携行品損害補償 200万円

Bクレジットカード

傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害・疾病治療費用 300万円
救済者費用 300万円
賠償責任 300万円
携行品損害補償 300万円

海外旅行中にA、Bのクレジットカードを所持していた場合、海外旅行保険は

傷害死亡・後遺障害最も高い補償額であったAのクレジットカードの2000万円が適用され、

傷害・疾病治療費用、救済者費用、賠償責任、携行品損害補償AとBの補償の合計額の500万円が適用されます。

年会費無料のクレジットカードでも海外旅行保険が付帯している場合が多いので是非海外旅行や出張が多い人は複数枚作っておくことをおすすめします。

海外旅行保険付帯学生向けクレジットカードとは?

学生向けクレジットカードは年会費有料のクレジットカードを学生向きに年会費無料もしくは減額されています。
さらに海外旅行保険が自動付帯しているのに加えて海外旅行のクレジットカード代金から5%還元されたり、学生がよく使うカラオケや飲食店、遊園地などで割引が受けられるなどの学生向け特典も充実しています。

唯一の弱点は補償額の低さ!

弱点といえば海外旅行保険の補償額が低いことが挙げられます。
特に多くの学生専用カードは、治療・疾病治療費用が100万ぐらいしかないので海外旅行をするのに1枚だと少し心細いです。
ですので海外旅行保険付帯学生向けクレジットカードの他に年会費無料の海外旅行保険付帯クレジットカードを作っておくことをおすすめします。

学生なら自動付帯と利用付帯どちらのクレジットカードを作るべき?

いままでのことから学生が作るべきなのは海外旅行保険自動付帯のクレジットカード1択です!
利用付帯だと保険を適用させるためにせっかくの海外旅行が制限されたりするので、せっかくの海外旅行を思いっきり楽しめないですからね。
しかし3ヶ月以上の海外旅行の場合は3ヶ月は自動付帯カードを適用させて、その後利用付帯カードを適用させると長期旅行中でもハプニングを心配しないで海外旅行を楽しむことができます!!

おすすめの旅行保険自動付帯カードは?

ここでは学生向けの無料で作れるのに、旅行保険が自動付帯なクレジットカードを二種類紹介します。

学生専用ライフカードは学生のみ無料で保険付き!

カードブランド VISA、JCB、MasterCard
加入可能年齢 18歳以上25歳以下の学生
年会費 無料
ポイント還元率 通常0.5% 誕生月1.5%
海外旅行保険 最高1,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 なし
発行速度 最短3営業日
ETCカード 年会費500円+税

年会費無料で誕生月はポイントが3倍になるのでポイントが貯まりやすいことで知られているライフカードですが、今回おすすめするのが25歳以下の学生が申し込める学生専用ライフカードです。

このカードのおすすめポイントは学生専用ライフカードのみ旅行保険が付帯しているところです!しかもこの保険も最大1000万円付帯!しかも自動付帯です。旅行チケット等をカードで購入しなくても保険に入れるんです。

また契約後1年間はポイント還元率が常に1.5%!業界最高レベルの還元率を体感出来ます。しかも海外での決済でいつでも5%OFFになる太っ腹ぶり。学生専用ライフカード、確実に海外旅行に行く人向きです。

日常使いでもマイルがガンガン貯まるANAJCBカード(学生)

カードブランド  VISA、JCB、MasterCard
加入可能年齢 18歳以上
年会費 在学中は無料
ポイント還元率 1.0%~
海外旅行保険 最高1,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 100万円まで
発行速度 最短3営業日
ETCカード 発行・年会費無料

ANAとJCBのタッグカードであるこのANAJCBカード(学生)はもちろん海外旅行保険が付帯しています。しかも最大1000万円が自動付帯なのです。学生の間は年会費無料でありながら自動付帯なのは素晴らしいです。また、このカードの魅力はマイルの貯まり方!マイルの貯まる率は業界トップレベルの値の1.0%!さらに、年に一度の継続をすると1000マイルプレゼントされるなどマイルが貯まりやすいのが強みです。

カードブランドはJCB以外にもVISAやマスターカードも選択できますが、JCBで作るとANAマイルへの移行手数料がかからないので完全に無料で利用することができます。さらに英検やTOEIC、TOEFLで基準の得点を超えるとボーナスマイルがもらえる面白いサービスもあります。旅行が大好きな方にオススメです。

他に海外旅行におすすめのカードはこちら!
→→【大学生必見】海外旅行におすすめのクレジットカードランキング!保険も徹底比較!