旅行好き学生へ!マイル貯めるならANAJCBカード徹底解説

ANAJCBカードアイキャッチ クレジットカード一覧

ANAJCBカードは学生限定でマイルが貯まりやすいカードです。

区間マイレージが通常50%の積算率のところ、25歳以下に限り2倍の100%になります。また学生限定のボーナスマイルもたくさんもらえます。その他にもマイルがたくさん貯められる特典やキャンペーンが多いことが特徴です!

しかも学生なら年会費が無料になるので旅行好きの学生さんにはおすすめのカードです。

学生のうちにたくさんマイルを貯めておきましょう!

ANAJCBカード詳細情報

まずANAJCBカードの基本的なスペックを確認しておきましょう。

ANAJCBカード学生

年会費 在学期間のみ無料
マイル還元率 1.0%
海外旅行保険 最大1000万円
発行スピード 最短7営業日
ブランド JCB
電子マネー 楽天Edy、QUICPay
申込条件 「18歳以上の学生(大学・短大・専門学校、工業高専4、5年生、
大学院生)で日本国内でのお支払いが可能な方」

ANAJCBカードの特徴は

安心のJCBブランド

国内では唯一の国際カードブランドで、JCBは国内で一番使われているカードブランドです。

また、JCBはセキュリティーにも力を入れていて、24時間365日不正利用を監視しています。もし、不正利用が疑われる場合があれば、カードの利用をストップしてくれたり、確認の連絡をしてくれます。紛失・盗難された場合も、24時間体制で電話窓口が開いているので夜中でもカードを止めることが出来ます。

在学中は年会費が無料

マイルがたまることで有名なANAJCBカードに、学生特典を加えたのがこのANAJCBカード(学生)です。通常ANAJCBカードは2000円かかる年会費が、在学中なら無料になります。

使いやすく、お得度も上がっているのに年会費は2000円OFF!すごいです。

ポイントはOki Dokiポイント

ANAJCBカードのポイントプログラムはOki Dokiポイントです。1000円の利用で1ポイントもらえます。Oki Dokiポイントが5円相当なので0.5%還元です。

また、JCB会員のみが利用できるOki Dokiランドというポイントモールを経由してネットでお買い物するだけで、ポイントが2倍以上、最大20倍になります。

okidokiランド

Oki Dokiランドからは、Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなど大手の通販サイトにアクセスすることが出来ます。Oki Dokiランドを経由して、いつもの通販サイトに行くだけでポイントが2倍以上になるなら利用しないてはないでしょう。

マイルの還元率がいい

提携マイレージはもちろんANAです。

ポイントをマイルに交換する際は、マイルに自動移行できるコース(マイル自動移行コース)と、自由に移行できるコース(マルチポイントコース)があります。自動移行だと、1ポイントを10マイルに交換することが出来ます。還元率は1.0%です。(1000円→1ポイント→10マイル)

しかも移行手数料は無料で、上限も設定されていません。移行手数料がかかるカードが多い中、年会費無料なのに手数料も無料のカードは珍しいです。

マイルのおすすめの利用方法

せっかくポイントをマイルに交換したら特典航空券に使いましょう。

ANAマイルの価値は1マイル=2円とも言われていますが、一定ではありません。高い航空券ほど、1マイルあたりの価値が高くなります。

国際線のファーストクラスなら1マイル=8~15円、エコノミークラスだと1マイル=2.3円になります。国内線だと1マイルの価値がもっと下がってしまいます。できるだけ価格が高い航空券と交換するようにしましょう。

審査・発行は最短1週間

学生向けのカードなので、学生なら基本審査に落ちることはありません。クレヒスがとても悪い場合は審査が遅れたり、落ちたりする場合がありますが通常は落ちないと考えて良いでしょう。

審査にかかる時間は数時間から数日です。発行までは最短1週間で済んでしまうので、旅行用のカードをすぐに作りたいという学生さんにはメリットになるでしょう。

学生がANAJCBカードを使うメリット

嬉しいメリット

年会費無料でここまでいたせりつくせりで、在学中の4年間持っておくだけでのプレゼントマイルで5000マイルが貯まります。1万円分のマイルが貯まるのです。

旅行好きなら必携!マイルがザクザク!

ANAJCBカード(学生)はマイルが貯めやすいカードとして知られています。理由は以下の常時3つのマイルキャンペーンをおこなっていることです。

  • スマートU25
  • 搭乗マイル10%
  • 入会・継続更新・卒業時にマイルをプレゼント

スマートU25で2倍の区間マイル

スマートU25とは25歳までが受けられるマイル倍増のサービスです。基本区間マイレージの積算量は通常50%ですが、スマートU25で100%のマイルを獲得することが出来ます。

搭乗だけでマイル10%増量

実際に飛行機に乗るだけで、通常もらえるマイルの10%が加算されます。

1000マイル貯まるところで1100マイル貯まることになるのです。何もせずにポイントが加算されますし、距離が遠いところに行くほど10%のありがたみがわかります。

ボーナスマイルのプレゼント

ANAJCBカードはボーナスマイルのプレゼントが充実しています。入会するだけで1000マイル、毎年の継続更新で1000マイル、大学卒業時で2000マイルがボーナスポイントとしてゲットできます。無料カードでありながらここまでのポイントプレゼントが確約されているカードはなかなかありません。

ショッピング合計65万円以上の利用で16500マイル

ショッピングでの利用額が一定のラインを超えるとボーナスマイルがもらえます。

1年で合計65万円以上利用すれば、16500マイルが手に入ります。こんなに使わないよ!という学生さんも年に5回ほどのフライト代、ホテル代、ショッピング代をすべて加えてみてください。さらに日常でも使えば65万円に達するのではないでしょうか。

保険も自動付帯アリで充実している!

海外に行く機会が増えれば心配になるのは保険ですよね。ANAJCBカード(学生)はマイルだけではなく、保険も充実しています。保険も海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険など様々で、幅広いニーズに対応しています。

旅行保険が便利

海外旅行保険は最高1000万円、国内航空障害保険も最高1000万円までの保険が自動付帯しています。

海外旅行障害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最大1000万円
障害治療(怪我)
疾病治療(病気)
賠償費用
携行品損害
国内旅行障害保険
国内航空障害保険 最高1000万円
ショッピングガード保険 補償額 最高100万円
自己負担額 10000円

しかし、これらの保険は死亡・重度の後遺障害が残った場合のみ適用されるものです。怪我や病気の際の補償(傷害、疾病保険)や、持ち物の盗難の際の補償(携行品損害)が付いていないのは注意が必要です。

また、国内保険も国内旅行保険ではなく、国内航空障害保険であることに注意が必要です。飛行機に乗っている時の事故や怪我、空港での怪我などしか補償されません。ほとんど使えないのです。

ショッピング保険も充実

海外でANAJCBカードを使ってショッピングした商品が盗難・破損被害に遭った場合に保険が下りるショッピングガード保険が付いています。購入から90日以内なら、年間100万円まで補償してくれます。しかし1件あたり自己負担額が10000円かかってしまうのでそれは注意が必要です。

国内で買った商品は基本的にショッピングガード保険で対応することが出来ません。しかし、リボ払いという裏技を使えば国内で買った商品も保険の対象にすることが出来ます。また、その場合の自己負担額は3000円になります。詳しい付帯情報、保険の情報は公式のページをご覧ください。

→→ANAカード旅行傷害保険ご案内

ANAJCBカードのデメリットとは

悲しいデメリット

ANAJCBカード(学生)のデメリットは本当に少ないです。

デメリットというか、カバーしきれていない部分を紹介します。

保険が残念

海外旅行傷害保険は付いていますが、死亡・重度後遺障害の時にしか保険が適用されません。日常で一番使う可能性がある怪我や病気には保険が一切もありません。海外の治療費は日本と比べ物にならないほど高いので、他の保険つきカードを持つしかありません。

また、国内旅行保険が付帯していると言っていますが、国内航空障害保険しか付いていません。これは空港に入ってから、空港を出るときまでに起きた怪我に対する保険です。こんなレアケースにしか適用出来ない保険が付いているのです。

以上のことから、保険面はあまりおすすめできる内容ではありません。

JCBは海外で使いにくい

JCBは国内で使う分には全く問題ないブランドですが、海外では使えないところがちらほら見られます。アメリカやヨーロッパなどに行く方は、VISAかMasterCardのカードを別に発行することをオススメします。

実は、ANAカードはJCB以外のブランドでも発行する事ができます。しかしマイルを一番お得に貯めるならJCBで作るのが一番なのです。

ですので海外で買い物をするなら、VISAやMasterCardで作れて、さらに海外利用で5%のキャッシュバックがある学生専用ライフカードも作ることをおすすめします。

学生専用ライフカードの詳細情報はこちら

ANAJCBカードは旅行好きでなくてもおすすめ

いかがでしたか?

まず、ANAJCBカードは入学したらすぐに作ることをオススメします。早くから持っていればいるほど、何もせずにポイントがもらえる期間が長くなります。

入学時に作れば卒業までの4年間で5000マイル、1万円分のマイルがもらえるのです。これはただ持っているだけの値です。海外旅行に行くならもっと貯まります。

是非このカードを持って海外旅行に行きましょう。

 

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
クレジットカード一覧
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ