クレジットカードで入れる空港ラウンジとは?利用方法も充実解説

ラウンジ 海外旅行

クレジットカードの特典の1つ、空港ラウンジ。

存在を知らないという方も多いでしょうし、その存在は知っていても、利用方法がわからないという方も多いかもしれません。

今回はクレジットカードで利用できる空港のラウンジと、その利用方法について紹介していきます。

空港ラウンジとは?

クレジットカードで入れる空港ラウンジとは?利用方法も充実解説

さっそく、空港ラウンジがどんな空間で、何ができるのかなどについて解説していきます。

待ち時間をゆったり過ごせる

飛行機に乗るために空港に行くという際に、皆さんはどのくらい余裕を持って行きますか?電車の遅延や、忘れ物などを考慮して、1時間以上前に空港に行くという方が多いのではないでしょうか。

そういうときにどうしても生じてしまうのが、待ち時間ですね。買い物やただ飛行機を眺めているのも楽しいですが、ここで紹介したいのが空港ラウンジ。

ラウンジでは、そうした待ち時間を落ち着いた空間でゆっくりとくつろいで過ごすことができるのです。下のような落ちついた空間です。

空港ラウンジはこんな感じ

空港ラウンジのサービスとは

それでは、空港にあるカードラウンジではどのようなサービスを受けることができるのでしょうか。

基本的にどこの空港ラウンジにもあるサービスとしては、無料のソフトドリンク、新聞や雑誌、無線LANが挙げられます。

また、場所によってはアルコールやおつまみを無料で提供しているところもあるほか、空港の所在地にちなんだご当地の飲み物が置いてあることもあるようです。

空港ラウンジにはこんな軽食も

落ち着いた空間で空港の待ち時間を過ごせる、というだけでも素敵なサービスですが、無料でこのようなことが利用できるのは嬉しい利点ですね!

一方、航空会社ラウンジと比べるといくつかの欠点も。まず、基本的には保安検査場の手前にあるということ。

そのため、搭乗寸前までゆっくり待っているということはできず、ラウンジで過ごした後に保安検査の手続きを受ける必要があります。

また、シャワールームなどもカードラウンジでは備え付けられていないことが多くあります。

加えて、カードラウンジは様々なクレジットカードの利用者が一つの空間に集まるため、混雑していることも多々あるようです。

カードラウンジと航空会社ラウンジの違いは?

空港ラウンジには2種類あります。一つは、カードラウンジ。もう一つは、航空会社ラウンジ。

カードラウンジは、特定のクレジットカードと当日の搭乗券を持っていると無料で入ることができるラウンジです。

もうひとつの航空会社ラウンジは、VIPラウンジとも言われるようにカードラウンジよりもリッチな空間で、ビジネスクラス、ファーストクラス利用者や航空会社の上級会員のみが利用できます。

どこの空港ラウンジを使える?

どこのラウンジを利用できるかはそのクレジットカードによって異なりますが、国内28空港のラウンジを利用できるカードが多くを占めます。

国内28空港の中には、成田、羽田、関空などの主要な空港から、新千歳、那覇、福岡などの学生がよく旅行先にするような空港、青森、松山、米子などの地方の空港まで含まれています。

 国内28空港
北海道 新千歳空港、函館空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
関東 成田国際空港、羽田空港
中部 中部国際空港、新潟空港、富山空港、小松空港
近畿 関西国際空港、伊丹空港、神戸空港
中国 広島空港、岡山空港、米子空港、山口宇部空港
四国 徳島空港、高松空港、松山空港
九州 福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港

海外はクレジットカードによって大きく差があり、全く使えないものやホノルル・仁川のみ使えるもの、あるいはプライオリティパスという世界中300か所の空港でラウンジを利用するサービスに加入しているカードもあります。

空港ラウンジの利用方法は?

空港ラウンジが大体何する場所かわかっていても、実際に使ったことがないから、使い方がわからない方は多いのではないでしょうか?

クレジットカードでの空港ラウンジの利用方法を紹介していきます。

ラウンジへの入場方法は簡単!

カードでラウンジを利用する方法

カードラウンジを使うためには、入口にいるスタッフにクレジットカード(次で解説しています)と当日の搭乗券を見せることで入ることができます。

また、試しに入ってみたいという場合には1,000円から1,500円程度の現金を払うことでも入場できます

同伴者がいる場合は、2人まで無料というものや、1人まで無料、本人のみ無料、というようにカードによってさまざまとなるので、規定以上の人数で入る場合は現金で入場することになります。

無料で入場できるのはゴールドカード以上のみ

入場方法こそ簡単ですが、空港ラウンジに入場できるクレジットカードというのは、ゴールドカード以上でないといけません。(中には空港ラウンジが利用できないゴールドカードもあります。)

クレジットカードのゴールドカードと聞くと、年会費が高く審査も厳しいから学生からしたら縁遠い…というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

たしかに学生は不可というカードも多いですが、中には学生でも利用可能なゴールドカードもあるのです。

楽天ゴールドカードや三井住友VISAプライムゴールドカードは年会費も安く、またアルバイトの定期的な収入があれば申込みが可能です。

しかし、学生でも使えるとはいえ、20歳以上でないと申し込みができないので注意です。

ゴールドカードにはカードラウンジだけではなく他にも様々な特典があるため、カードをよく使うという方やかっこよさを求めたい方、国内旅行を多くするという方、そして空港ラウンジを利用したいという方はゴールドカードの導入を考えてみるのもよいのではないでしょうか。

→→学生でも審査に通るゴールドカード特集!格安で空港ラウンジ利用可能カード!

空港ラウンジで優雅な時間を手に入れよう!

空港

以上、クレジットカードで使える空港ラウンジについて、そのサービスや利用方法を説明してきました。

ゴールドカード以上のランクのクレジットカードを持っていることで利用することができ、空港での待ち時間をゆったりと過ごすことができます。

クレジットカードの中で学生には敷居が高いと思われがちなゴールドカードですが、中には学生でも利用できるものもあります。

年に数回、空港のラウンジを使えば年会費の元が取れるというカードも多くあるので、学生の皆さんも気軽にゴールドカードというステータスを手に入れてみてはいかがですか?

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
海外旅行
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ