クレジットカードのブランドって何が違う?おすすめの選び方とは?!

ブランドアイキャッチ 基礎知識

初めてクレジットカードを作ろうとしている方は誰しも疑問に思う「ブランド」についてご紹介します。

JCBやVISAなど名前は聞いたことあるけどよくわからない!何を選べばいいの?という学生さんは多いですよね。

クレジットカード初心者の方を対象に、JCBやVISA、MasterCardなどのカードの国際ブランドをどれにするか?おすすめの選び方を紹介していこうと思います。

JCBなどのブランドとは何のこと?

クレジットカードにおいてブランドは何のことなのでしょうか。実はクレジットカードの支払いシステムを管理している会社のことなのです。ブランドはカードの右下に描かれています。

独自の決済システムをとっていて、決済できる店舗がカードブランドによって違います。少しめんどくさいですよね。

三井住友や、楽天、イオンなどはそれぞれカードブランドと提携をしてカードを発行しています。その一方で、JCBやアメリカン・エキスプレスが直接発行しているプロパーカードと言われる部類もありますが、ここでは難しいので深掘りはしません。

どんなブランドがある?

クレジットカードの国際ブランドの選び方を考える前に、まず国際ブランドの種類と特徴を知っておいたほうがいいですよね。

国際ブランドは、5大国際ブランドと言われます。以下の5つです。

  • VISA(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)
  • American Express(アメリカンエキスプレス)
  • DinersClub(ダイナースクラブ)

最初に、この5つを詳しく説明していこうと思います。

VISAについて

VISA

VISAは世界シェアが59.4%であり、世界シェア・知名度ともにNO.1で、日本でも海外でもカードを使用できるお店が多いです。世界で3800万以上の店舗で支払いが可能です。

カード払いが可能なお店でVISAが使えないお店はこの世にない、と思うくらい世界中で使えるカードになります。

例えば海外旅行や海外出張に頻繁に行く…という方や、世界1のブランドを持ちたいと考える学生はVISAでクレジットカードを作るのがおすすめです。

VISAカードで学生におすすめのカードは三井住友VISAクラシックカード(学生)です。
→→三井住友VISAクラシックカード(学生)詳細情報

MasterCardについて

MasterCard

MasterCardはVISAと並ぶ国際2大ブランドの1つです。シェア率は26.3%です。世界中で使えるカードであり、世界3800万店以上で利用出来ます。

「買えるものはマスターカードで」というCMがあまりにも有名ですよね。

特にヨーロッパに強いので、ヨーロッパ旅行に行く機会の多い学生さんにはおすすめです。

MasterCardもVISA同様にカード発行を行ってないので、優待やサービスはカードの種類によって違いがあります。

JCBについて

JCb

JCBは日本のカード会社で日本国内でのシェア率はトップです。

昔は「JCBが使えて、VISAやMasterCardが使えない」というお店が国内に多くあったようですが、今ではどちらも使えるお店がほとんどです。

しかし、国外に出ると使えるお店の数がグッと下がってしまいます

日本人がよくいくリゾート地や観光地の都心部では使えるお店もありますが、あまり行かないような街に出てしまうと、JCBは使えないことがあります。

日本でしか使わない学生、海外旅行を少しする程度の学生にはおすすめのブランドです!

学生は年会費が無料になるJCBのおすすめカードはJCB CARD EXTAGEです!日本NO.1ブランドのJCBを無料で堪能できます。→→JCB CARD EXTAGEの詳細情報

American Expressについて

アメックス

American Expressはアメックスとも呼ばれていてゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードと、ステータスの高いクレジットカードを発行している富裕層向けのカード会社です。

ポイントや還元率などお得さは他社と比べて劣りますが、アメックスを持っていることがひとつのステータスにもなります。その分、サービスは超一流のものが提供されます。

特にプラチナカードやブラックカードは、アメックス保持者の中でも一定基準を満たした人にのみ招待状が送られます。自分で発行するのではなく、カード会社から認められなくては発行できないカードは持っているだけで高いステータスにつながります!

ステータス性の高いカードを持ちたい方におすすめのブランドです。

しかし年会費が高いので、学生は提携カードのセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスがおすすめです!学生は年会費無料でアメリカンエクスプレスの充実保険が受けられます!
→→セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスの詳細情報

DinersClubについて

diners

DinersClubもアメックスと同じように富裕層向けのカードになります。

日本でも提携している会社はどこも一流企業です。

アメックスと同様でクレジットカードを持っているだけでステータスになります。ブラックカードの年会費が¥130,000と高額ですが、特典がとても豪華なので利用するだけで年会費以上のサービスを受けることができます。

日本で使うならどれでもいい!?

国際ブランドの特徴を紹介しましたが、日本で利用する限り違いはさほどありません。カード払い可能なお店ではVISA,MasterCard,JCBは使えないお店に遭遇する事がまれです。

補償・保険、特典などはカードを発行しているカード会社や、それぞれのクレジットカードごとに変わってきます。

クレジットカードは普段の買い物に使う、ネットショッピングに使う、旅行で使う、お金がないときに使う、など用途もカードの種類も豊富なので、一概に「これにするべき!」と言い切ることができないのです。

日本で使うならばブランド力の違いはありません。しかし、JCBのみキャンペーンに参加できる、MasterCardを選んだ方のみのサービスなども存在します。作るカードで確認してみることをおすすめします。

しかし、クレジットカードを始めて作る場合、まずは無難にVISA,MasterCard,JCBから選ぶのが最適な選び方だと思います。

結局どれがおすすめなの?

色々述べてきましたが、結局どんなクレジットカードを選べばいいのでしょうか。

クレジットカードごとに特徴があり、その特徴が自分によく合うものを選ぶのが一番です。

筆者のおすすめのブランドはVISAです。世界中どこでも使えるので、海外旅行に行く機会の多い学生にはおすすめです。それにみんな持っているから安心出来ますよね

使い方も気を付ければ2枚、3枚と用途に合わせて作ることもおすすめです!

なかでもVISA、JCBは使いやすいので是非作ってみましょう。

自分の生活に合った国際ブランドを選べばクレジットカードの使い道が広がるでしょう。

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
基礎知識
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ