【抜け道】学生でもエポスゴールドカードのインビテーションが届く条件とは?

エポスゴールドカード エポスカード

クレジットカードで学生が1番気にするのは、年会費ではないですか?特にゴールドカードは、スペックが高いカードなので、年会費も高いものからお手頃なものまで様々!

実は今回紹介するエポスゴールドカードは、空港ラウンジの無料で使えるので、ゴールドカードとして不満は無いカードです。

大事なのはここから!通常年会費は5,000円ですが、ある条件を満たしインビテーションをもらえば、年会費無料で持てるのです!しかも年会費はずっと無料です!永年無料のゴールドカードになるのです!

この記事では、エポスゴールドカードの基本的な特徴からインビテーションを受ける条件や過程などを詳しくご紹介していきます。

学生でもインビテーションを受けられるの?

学生でもインビテーションを受ければ年会費無料で持てるのがこのエポスゴールドカード!

まず、インビテーションって何か知っていますか?インビテーションは日本語で「招待」という意味です。上位カードへの招待のことをインビテーションというのです。

通常のエポスカードをしっかり利用している方が、インビテーションを受けられます。

しかし、学生はインビテーションをもらうことができないといわれているのです…。ですからエポスカードを申し込むときに、アルバイトをしているフリーターとして申し込むことが必須です。

インビテーションを受けなくてもエポスゴールドカードに申し込むことができますが、年会費は5,000円かかってしまいますので、必ずインビテーションをもらうようにしましょう。

  • 通常の年会費→5,000円
  • インビテーションを受けた人の年会費→無料
  • 学生として申し込むとインビテーションが来ない→フリーターとして申し込む

気になるインビテーションを受ける条件とは?

年会費無料への道がそのインビテーションですが、誰でもインビテーションを受けられるわけではありません。いくつかの条件を満たす必要があります。

エポスゴールドカードのインビテーションへの条件は正式には公表されてはいませんが、過去のインビテーションを受けられた方を参考にして推測していきたいと思います。

大前提:学生として申し込まない

先程もちらっと話しましたが、学生という属性だとゴールドカードへのインビテーションが届きません。就職先が決まった場合などにはインビテーションが届いたという方もいますが、最初からフリーターとして申し込むのが良いでしょう。

審査のハードルは学生と違い高くなるので、収入は必ず求められます。50万円ほどあればよいでしょう。

推測条件その1:年間利用額50万円以上

まずは年間利用額が50万円以上ということです。

年間で50万円以上の利用があるユーザーなら、ほとんどの場合インビテーションが届くようです。

しかし、利用額が10~30万円でインビテーションを受けたという方もいらっしゃいます。年会費無料ゴールドカードの基準はあまり高くないようです。

しかし、延滞続きだったりクレヒスを傷つけるような使い方をしていてはインビテーションは届きません。

学生に50万という金額は大きいように感じるかもしれませんが、ひと月に換算すれば45,000円です。意外とメインカードにするのであれば高くない壁です

推測条件その2:1年以上エポスカードを利用すること

続いての条件が1年以上の安定利用です。

発行してからすぐに100万円利用して、すぐにインビテーションということはありません。長期的に安定したカード利用でインビテーションをもらえている方が多いです。

ですがただ利用しているのではなく、1年間の利用回数が多かったり滞納をしていなかったりと企業側から優良顧客であると判断されなければなりません。

やはりゴールドカードへのインビテーションですので年会費が永久に無料で利用しても企業側に利益になる利用者にならなければいけないようですね。

エポスゴールドカードの基本情報をエポスカードと比較!

エポスエポスゴールド違い画像

インビテーション条件に関してわかったところで、エポスカードからエポスゴールドカードに移行することによってどんなメリットが生まれるのか。

エポスの一般カードと比べながら、エポスゴールドカードの基本情報をご紹介します。

年会費が無料から5,000円に

エポスゴールドカードの年会費は5,000円です。しかし先程説明したとおり、インビテーションでゴールドカードに移行した場合は年会費は無料です。

通常申し込みの場合でも、年間50万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります。

翌年度だけなので、いかにインビテーションをもらって永年無料のゴールドカードにしてしまいましょう。

無料で空港ラウンジが使える

ゴールドカードとしての1番のメリットが、この空港ラウンジサービスでしょう。

エポスゴールドカードに昇格すると、20空港以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。

例えば、羽田空港の国内線ターミナルでは、ドリンクサービスや新聞・雑誌の閲覧、シャワールームや多目的スペースの利用などが無料で受けられます。

学生で空港ラウンジを利用するのは優越感ありますよね。定期的に旅行をする方にとっては嬉しい特典ですし、カップルで旅行する際にも鼻高々ですよね。(1人分しか無料になりませんが。)

ポイントの有効期限がなくなる

通常のエポスカードのポイントの有効期限には2年間という制限が設けられています。

しかしゴールドカードに昇格することによって2年間の有効期限がなくなり、永久にポイントを保持することができます。

エポスポイントのおすすめポイント交換先については以下の記事がおすすめ!
参考エポスカードのエポスポイント!お得なおすすめポイント交換先は?学生向けに紹介

ポイント還元率3倍の店舗を3つ選べる!

通常還元率の0.5%は変化がありません。しかし、よく利用する店舗を3つまで選択すると、その店舗は還元率3倍の1.5%で買い物できるのです。

大手のコンビニやスーパーなども店舗一覧に入っていますので、お買い物でお得になるのはエポスカード以上でしょう。

しかし、通常還元率はやはり低いので、選択した3店舗以外の日常使いにはポイント還元率の高いカードを使うのがおすすめです。
参考【2019】学生はクレジットカードをポイントで選べ!!高還元率のおすすめカード比較ランキング

海外旅行の保険が少し充実する

海外旅行に行った際の、自動付帯の保険が少し充実します。

エポスカード エポスゴールドカード
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高1,000万円
傷害治療費用 最高200万円 最高300万円
疾病治療費用 最高270万円 最高300万円
賠償責任保険 最高2,000万円 最高2,000万円
救援者費用 最高100万円 最高100万円
携行品損害 最高20万円 最高20万円

エポスの通常カードは無料カードでありながら、病気・怪我の時の保険が高いクレジットカードでした。ゴールドカードに移行すると、少しだけ保険の額が増えます。

しかし死亡したり、後遺症が残った際の保険が低いです。しかも死亡保険は他のカードと合算できないので、死亡保険が高いクレジットカードを別途持っておくのが良いでしょう。

病気や怪我の保険は自動付帯ですし、他のカードの保険と合算できるので、保険の額を増やす目的で持っていると役立つでしょう。

利用付帯、自動付帯、保険の合算など保険の仕組みはこの記事で簡単解説!
参考旅行好き学生!クレカの保険は自動付帯と利用付帯どっちがおすすめか

エポスゴールドカードのインビテーションを貰おう

エポスゴールドカードはゴールドカードを持ってみたい学生におすすめのコスパが良いカードです。

しかし、学生の属性ではインビテーションがもらえないので、フリーターとして申し込むことをお忘れなく。

また、すぐにインビテーションが来るわけではないので、いち早くエポスカードを発行しておきましょう。メインカードとして利用し、最速インビテーションを狙いましょう!

エポスカードの詳細情報はこちらから!
エポスカード×大学生の完全ガイド!カラオケ30%OFFに充実の居酒屋優待!遊びたい学生におすすめ

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
エポスカード
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ