学生もエポスカードを即日で手に入れろ!即日発行の手順と注意点を解説!

エポスカード

今すぐにクレジットカードが欲しい学生のみなさん!

今回は、即日発行もできるクレジットカードである「エポスカード」について紹介していこうと思います。

海外旅行保険も充実しているので、海外旅行が近い方は即日発行のやり方をここで習得しましょう。

即日発行可能!エポスカードとは?

エポスカード

エポスカードは駅ビルで有名なマルイグループが発行しているクレジットカードです。

真紅のマークが目立つカードカウンターやATMは目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなエポスカードの大きな特徴は、即日発行が可能ということ。

そもそもエポスカードって?

はじめに、「そもそもエポスカードって何?」という疑問を持っている人たちのために、エポスカードの基本情報を紹介します。エポスカード

エポスカードの基本情報
申込資格 18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 永年無料

エポスカードのステータスデータはこの通り。年会費が永年無料なのは学生に嬉しいですね。

海外旅行保険も充実の自動付帯!

また、エポスカードは海外旅行の保険をカバーする幅がとても広く、海外旅行や留学をしたい学生さんにも嬉しい特典です。

傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

年会費が無料なのに保険が充実していますよね!無料カードの中で、傷害保険、疾病保険の補償額がNO.1です。さらに自動付帯なので、海外に行かれる学生にはおすすめのカードです。

しかし、なんといってもエポスカードの最大のメリットは、即日発行

即日発行のメリット

急な出費や海外旅行などに行く際に、すぐにクレジットカードを作りたい!と思ったことはありませんか?

エポスカードを選ぶ際の大きなメリットの1つは、「即日発行」ができるところです。

その日に申し込んで、審査に通って、発行して、すぐ使うことができるのです!

カードの申込みというと1週間程度かかるものが多く、即日発行はエポスカードの重要な特徴になります。

また、マルイ店舗で即日発行した場合、マルイ店舗ですぐに使うことができる2,000円分の優待クーポンが獲得できるというキャンペーンも実施しています。

学生でも即日発行!エポスカードの申し込み手順は?

では次に、エポスカードのカードを即日で発行する際の申し込み手順について説明していきたいと思います。

即日発行は店頭にてカードで受け取る

エポスカードセンター錦糸町

エポスカードを即日発行する際の方法としては、まとめると以下の2つなります。

  • インターネットを使用して申し込み、そのあとマルイ店舗のエポスカードセンターで受け取る
  • エポスカードセンターで申し込みから発行まで全ておこなう

しかし、それぞれの方法で手順に違いがあるので、気をつけましょう。

それぞれの申込み方法について説明していきます。

インターネット申込

アプリやWebサイトからのインターネット申込は24時間可能となっています。

しかし、即日発行にするためには、エポスカードセンターがある店舗の営業時間内に受け取りに行く必要が出てきます。

なので、最寄りの店舗の営業時間を事前に調べておきましょう。

即日発行ができる他のカードの例をふまえて考えると、インターネット申込から審査完了まではおよそ30分~40分程度で済ませることができます。

エポスカードの受け取りに必要なものは?

ちなみに、エポスカードセンターでの受け取りの際には、以下の3点が必要となります。

  • 審査結果メール
  • 本人確認書類
  • キャッシュカード

店頭で申込から発行までおこなうという場合、混雑によっては数時間かかってしまうこともあります。

確実に即日発行したいという場合には、事前にインターネットで申し込んでおくのが良いでしょう。窓口で、審査結果のメールと本人確認書類、キャッシュカードを提示する必要があります。

ただ、いくらインターネット申込みといってもやはり発行は窓口。混雑していることもあるでしょう。できれば営業終了時間の1時間前にはカードセンターに到着できるといいですね。

エポスカードセンター申込

次に、エポスカードセンターの申込み方法について紹介していきます。

申し込みに必要な手続きと審査を店頭で行うことになるので、インターネット申込みをして店頭で受け取るよりも時間がかかってしまいます。

エポスカードのホームページにはカード発行までにかかる時間は約30分と記載されていますが、休日やセール・キャンペーン中などのときは混雑する場合があります。

なので、営業終了時間の2時間程までには、申込みを行っておくと良いでしょう。

カードセンター申込に必要なものは?

マルイ店舗のエポスカードセンターで申し込む場合には、以下の2つのものが必要となります。

  • 本人確認書類
  • キャッシュカード

申し込みに必要な手続きと審査を店頭で行うことになるので、インターネット申込みをして店頭で受け取るよりも時間がかかってしまいます。

エポスカードのホームページにはカード発行までにかかる時間は約30分と記載されていますが、休日やセール・キャンペーン中などのときは混雑する場合があります。

なので、営業終了時間の2時間程までには、申込みを行っておくと良いでしょう。

学生がエポスカードの申し込みをするときに注意するポイントは?

エポスカードの即日発行をしたいという場合は、これから紹介する点に注意する必要があります。

審査は厳しくない!未成年は親の同意が必要

親子

エポスカードの申込み条件は「日本国内在住の満18歳以上の方(高校生は除く)」となっています。

審査のハードルは比較的低めと言われており、学生や新社会人なども申込みやすいカードとなっています。

ただ、学生の中にも未成年者はいると思うのですが、未成年者の場合は親権者の了承が必要になるために、申込み親審査の際に電話などで確認をしなければいけません。

なので、学生の方には、ここはすぐに連絡がとれるようにしてください。
参考【学生必見】親の同意は絶対必要?クレジットカードの親バレを防ぐ4つの方法!

収入なしの学生だと申し込めない?

エポスカードを申し込む際、アルバイトなどをしておらず、収入なしの学生だと申し込めないのでは?と思う方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、ご心配なく。学生はクレジットカード審査においては最強の属性なので、審査に通る可能性が高いです。収入が0円の学生でもエポスカードは発行できるのです。

特別デザインのカードは対象外

エポスカード特別デザイン

エポスカードには、通常のデザインのカードとは別に、人気のアニメやキャラクターが券面にデザインされているカードもあります。

そのアニメやキャラクターが好きなファンたちにとっては、とても素敵なカードなのですが、特別デザインのカードは即日発行の対象外となってしまいます。

仮カードの発行になる場合がある

即日発行のクレジットカードでは、発行当日は「カード引換券(レシート)」という仮カードが発行され、正式なカードは後日自宅に届けられるという場合があります。

「カード引換券(レシート)」は、当日その店舗の中ではクレジットカードと同じように利用することができるのですが、別の日や場所では利用することはできないので、注意が必要です。

とはいえ、カードが届くのも数日後なので、申し込みから審査までがすぐに終わり、発行が早いという点は変わりませんね。

学生もエポスカードを即日で手に入れよう!

以上、エポスカードの概要やその発行方法、注意点について紹介してきました。

やはり即日発行は魅力的であり、海外旅行が明日に迫っているなんていう時にはエポスカード一択です

まだエポスカードを利用していない、またはこれから発行してみようかなというかたはぜひ今回の記事を参考にしてください。

エポスカードの詳細情報はカードをクリック!

エポスカード

他の即日発行可能カードを知りたい学生はこちらをチェック!
▶▶学生が即日発行可能なクレジットカード厳選おすすめ3選!即日発行のポイントも解説!

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
エポスカード
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ