ルミネカードはJRの定期券でもっとお得!設定方法やメリットを大公開!

ルミネカードは定期券でお得!設定方法を解説! ビューカード

首都圏のJR沿線を利用している人なら誰でも知っているであろうルミネカード
初年度年会費無料のクレジットカードで、交通系電子マネーSuicaとしても利用することが出来ます。

また、ルミネカードではクレジットカードとしては珍しく定期券を登録することが出来ます。

今回はそんなルミネカードのメリットと、定期券を付ける方法を詳しく解説していきます。

定期券がつけられる貴重なカード、ルミネカード

ルミネカード券面

今日ではSuicaなどの交通系電子マネー付きクレジットカードをよく見かけるようになりましたが、定期券に対応していないものがほとんどです。

そんな中、ルミネカードは定期券として登録が出来る数少ないクレジットカードです。

ルミネカードは、日頃からルミネをよく利用する人をはじめとして、ルミネカードを作るべきか悩んでいる人に強くおすすめできるカードです。
理由としては、ルミネカードは割引があったり、ポイントが貯まったりと非常に特典が多いクレジットカードだからです。

ルミネカードは様々な利点を兼ね備えた貴重なクレジットカードだということができます。

定期券をつけられるカード一覧

定期券を付けられるクレジットカードは以下のようなカードです。

  • ルミネカード
  • ビュースイカカード
  • ANA To Me CARD PASMO(ソラチカカード)
  • To Me CARD Prime PASMO
  • JRE CARD
  • TOKYU CARD ClubQ JMB
  • 京王パスポートPASMOカード

このように並べると定期券を付けられるカードが多いように見えますが、クレジットカードの種類はすごく多いので、それに比べると少ないです。

その中でもルミネカードはどんな人に向いているのかを解説します

ルミネカード利用のメリット

ここからはルミネカードを利用するメリットを解説していきます。

ルミネで利用すれば毎日5%オフ

ルミネ店舗

ルミネカードは、ルミネ系列店舗での利用でいつでも5%の割引が適用されます。

これはセール中などで商品が安くなっているときでも適応され、安くなった価格からさらに割引を受けることが出来ます。

このようにいつでも5%の割引がおこなわれるのはクレジットカードの中でもとてもお得です。

また、適応されるのはルミネ系列店舗ということで、系列である「大橋ルミネウイング」「ニュウマン新宿」、ネット通販を行っている「アイルミネ」などでも5%の割引を受けることが出来ます。

ただし、商品券や自動販売機など一部対象外となる商品もあるため注意が必要です。

定期券とクレジットカードを一枚にできる

冒頭でも説明しましたが、ルミネカードはクレジットカードの中でも数少ない、定期券機能をつけることができるカードです。

クレジットカードに定期券の機能をひとまとめに出来るため、カードを何枚も持ち歩きたくないという人に向いています。

定期券購入で還元率1.5%

ポイント交換イメージ

ルミネカードで定期券を購入するメリットは還元率が1.5%になることです。
1.5%という還元率は他のカードに比べても結構高い還元率です。

ルミネカードは、1,000円につき5 JRE POINTが貯まります。
貯まったポイントはSuicaへチャージすることもでき、他にもルミネ商品券などに交換することが出来ます。

Suicaを利用しているだけでポイントが貯まり、Suica残高として還元されると考えると、Suicaだけを利用しているだけでも十分お得なカードであることがわかります。

オートチャージでスマートな乗り換え

オートチャージイメージ

ルミネカードにはSuicaの残高が一定金額を下回った場合に、自動でチャージしてくれるオートチャージ機能がついています。

電車の乗り換えをスムーズにおこなえることが大きな魅力です。

また、通勤や通学の時はもちろん、コンビニで買い物をする際にSuicaの残高を気にする必要がなく、スマートに買い物をすることが出来ます。

このオートチャージ機能を使用するだけでも十分な恩恵を受けることが出来ますね。

さらに、ルミネカードは、Apple Payとして利用することもできます。
Apple Payとは、iPhoneやApple Watchに対応するクレジットカードを設定することで「安心・安全かつスピーディ」に支払いをすることが出来るサービスです。

もちろんApple Payに登録した後でもルミネ内での5%割引の恩恵を受けることが出来ることに変わりはないので、よりスマートに買い物をすることが出来ます。

ルミネカードに定期券をつける方法

ルミネカードを定期券として利用するには、JR東日本の各駅に設置されている多機能券売機で、定期券情報の書き込みが必要になります。

多機能券売機であれば、普段の定期券を作る作業と大きく違うことなく定期券登録することができます。
手順は以下のようになります。

  1. Suica定期券機能付きカードを持って、多機能券売機に行く。
  2. 多機能券売機の画面を操作する。(定期券ボタンから可能)

    券売機の画面
  3. 挿入したビューカード裏面に、定期券情報が直接印字される。

以上の3ステップで完了になります。

定期券の画面以降は自分の定期券情報を設定するだけなので簡単です。

ルミネカードでお得に定期券を買おう

ルミネカードは初年度年会費無料で作ることが出来るSuica付きのクレジットカードです。
ルミネではいつでも5%の割引が適応され、同時にポイントも貯まります。

さらに定期券情報を登録することが出来るので、持ち歩くカードの枚数を少なくしたい人に、お得に利用していただける一枚です。

通勤や通学でSuicaを利用している人は是非この機会にルミネカードを作ってみてください!

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
ビューカード
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ