大学生必見!マイルがめっちゃ貯まるクレジットカード厳選比較!

ランキング

旅行大好きな大学生のあなた!

飛行機によく乗るなら、マイルが貯まりやすいクレジットカードを持っていないのはもったいないです!ここでマイルの基礎知識から、おすすめのマイル用クレジットカードまでしっかり抑えておきましょう!

この記事で分かること

  • マイルを貯めるためにANAやJALに乗るべきではない
  • 大学生がお得なマイルがめっちゃ貯めるクレジットカード
  • 日常でマイルを効率よく貯めるコツ

初心者の学生向けにマイルの基礎知識を解説!

ANAの飛行機

マイルのおすすめカードを紹介する前に、マイルとはなんなのか、マイルはどんなときに貯まるのか、マイルを貯めるとどんなメリットがあるのかを解説します!

意外と学生も知らないマイルとは?

ゼミ長
ゼミ生

まず、マイルって何?マイレージも聞いたことあるけど何が違うの?

マイルマイル言っていますが、まずマイルとは一体なんなのか。

マイルとは航空会社が航空会社毎に定めているポイントシステムのようなものです。基本的には、1マイル(1.6km)移動すれば1マイルもらえます。マイル自体はポイントのことを指し、マイレージは、マイルのシステムの事を言います。

ANAはANAのマイレージシステム、JALはJALのマイレージシステムを持っています。

JALのカードを持っていても、ANAに乗ってしまったらマイルは全く貯まりません。

マイルはどんなときに貯まるの?

マイルはどんなときに貯まるのかをちゃんと知っていますか?マイルが貯まるのは大きく2つのパターンがあります。

  • 飛行機の搭乗
  • 日常での利用で貯める

学生さんがマイルが貯まると聞いて思い浮かべるのが、飛行機に乗ったときではないですか?先程も言いましたが、基本的には飛行機で1マイル移動する毎に1マイルがもらえます。

次に、学生が意外と知らないのが、日常使いでもマイルが貯まることです。カードを使えば直接マイルが貯まるカードもあれば、貯まったポイントをマイルに交換する場合の2種類があります。

マイルを貯めるとできることは?

マイルをいっぱい貯めたほうがいいとは言っても、マイルで何ができるのかをよく知らなければ、貯めている意味がありません。また、ここで「マイルって航空券に交換できるんでしょ」と思った方、惜しいです。それだけしか知らないならぜひ読み進めてください。

マイルで交換できるものは?

  • 特典航空券
  • グレードアップ
  • ホテル宿泊
  • ツアー

一例を挙げただけでも、こんなにも使い道があります。エコノミークラスの座席をマイルでビジネスクラスにグレードアップという使い方もできます。

また、ホテル代金、ツアー代金もマイルで支払う事もできますが、やはり1番おすすめなのは特典航空券ですね。1番マイルの交換レートがいいのでお得です。

マイルの交換例

実際にマイルの感覚を掴んでいただくために、ANAのマイルを特典航空券に交換したときのレートを紹介します。

全て、東京を出発し、ローシーズンに旅行するという前提です。

韓国 12,000マイル
中国 17,000マイル
シンガポール 30,000マイル
ハワイ 35,000マイル
ニューヨーク 40,000マイル
パリ 45,000マイル

マイル還元率が0.5%だと、だいたい12,000マイルを貯めるのに、240万円、1.0%なら120万円使う必要があります。

大学生はLCCの方がお得です。

LCCの機内

最初に言っておきます!旅行大好きな大学生でも、航空券代、マイルを考えてもLCC(ローコストキャリア)を使ったほうがお得です!JALやANAのカードを持つなら、ANAやJALを利用した方が得だと考えるかも知れませんが、そんな事はありません。

一般にLCCではマイルが付きませんが、お得度でいうと航空券もともと価格が安いLCCに軍配が上がるのです。サービスはANAやJALなどの有名航空会社と比べると劣りますが、大学生の旅行ならできるだけお金を抑えたいですよね。

はい、ゼミ長もそうです!!

ポイントをANAカード、JALマイルに交換!

そんなゼミ長のような一般的な学生は、ANAやJALのカードを日常使いや、LCCのチケット支払いなどでポイントを貯めて、それをANA、JALのマイルに交換するという方法が一番お得です。

貯まったマイルは航空券に交換することで、たまに有名航空会社で贅沢な旅行ができるという計画です。

ANA、JALばかり乗るならもちろんお得!

みんな学生はLCCに乗るだろうという前提のもとで話してしまいましたが、私はいつもANA、JALだけを利用しています、というレベルの高い学生さん、失礼しました。

そんな学生はもちろん、ANA、JALのカードを持っておくことでめっちゃお得です。もともとその人達用のカードですからね。

何が言いたいかというと、旅行に行く機会があるなら、ANAかJALのマイルがガッポリ貯まるカードを持っておくのがおすすめということです!

ということで、さっそく大学生が使うことでマイルがめっちゃもらえるクレジットカードを紹介します!

大学生がお得!マイルがめっちゃ貯まるクレジットカードランキング

学生ランキング小表紙

ランキング、厳選比較と書いていますが、大学生がマイルを貯める上で1番お得なクレジットカードは2種類しか残りません!

どちらも学生限定特典が豊富です。正直、このカードに慣れてしまうと、他のマイルが貯まるクレジットカードのお得感が感じられなくなるくらい素晴らしいカードです。

1位 JALカードnaviは学生がお得すぎる

jalカード navi

JALカードnaviの基本情報
年会費 在学中無料(通常2,000円)
マイル還元率 1.0%
国内旅行保険 最大2,000万円(自動付帯)
海外旅行保険 最大2,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 最大100万円

学生限定のマイルの使いやすさがすごい!と話題のJALカードnaviです。通常3年のマイルの有効期限が学生の期間中は無制限になります。卒業後とも合わせて7年間もマイルを貯められるのです。

また、飛行機に乗らなくても、ショッピングでもマイルを1.0%還元で貯められます。これには通常3,240円のショッピングマイル・プレミアムに加入していなければ受けられないので、相当お得感があります。

さらに、TOEIC600点、TOEFL61点などで500マイル(5万円分)、毎年継続ボーナス1000マイル(10万円分)、卒業ボーナス1000マイル(10万円分)などのプレゼントマイルも充実しているので、とりあえず作っておくだけで相当マイルが貯まります。在学中は無料なので、圧倒的に得です。

詳細はこちら

2位 ANAカード(学生)は国内使用ならおすすめ

JCBANA学生

ANAカード (学生)の基本情報
ブランド JCB、VISA、MasterCard
年会費 在学中無料(通常2,000円)
マイル還元率 1.0%
国内旅行保険 最大1,000万円
海外旅行保険 最大1,000万円
ショッピング保険 最大100万円

マイル還元率がとても高いことがメリットです。通常はマイル還元は1,000円につき5マイル(5マイルコース)ですが、学生限定でカードブランドをJCBに設定すると、無料で1,000円で10マイル(10マイルコース)になります!通常10マイルコースは6,000円かかるので、いかにお得か分かると思います。

JALカードとは違い、ポイントをマイルに交換する手間がかかるのは痛いですし、JCBを選択した時しかお得にならないので、世界中どこでも使えるカードを見つけたい!という学生はJALカードnaviの方がおすすめです。詳細はこちら

利用する可能性が高い航空会社で選ぼう!

JALカードnaviの方が、学生は持っているだけでマイルが貯まるので、ガッツリのお得感は強いです。しかも学生は最大7年のマイル有効期限があるので、7年分で大量にマイルを貯められます。

しかし、1番のおすすめは、利用頻度が高いと思う航空会社を選ぶこと。といっても難しいですよね。ANA、JALはどっちがいいのかに関してはまた別の記事をUPします!

学生のうちにマイル最強カードを作っておこう!

叫ぶ女性

いかがでしたか?

学生のうちに学生限定特典がたくさんのカードを作っておくのがお得です!

気になったカードがあれば、詳細情報を見て知識を深めてください!

旅行保険でカードを決めたい学生さんにはこちらがおすすめ
【大学生必見】海外旅行におすすめのクレジットカードランキング!保険も徹底比較!

海外での利用レポを見たい学生さんにはこちらがおすすめ
アメリカ留学経験者が語る!知っておきたい海外のクレジットカード事情

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
ランキング
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ