dカードのdポイント!おすすめのお得なポイント交換先を学生向きに解説

dポイント交換アイキャッチ dカード

NTTドコモのクレジットカード、dカードユーザーのみなさんこんにちは。

中条あやみちゃんが出演しているCMでも話題になったdカード、利用して貯まったdポイントはどのように使っていますか?

適当に使っていませんか?もったいないです!

今回はdポイントのおすすめの貯め方や交換先について紹介したいと思います。

dカードはドコモユーザー以外もお得なカード

dカード
本題に入る前に、dカードの基本情報を確認しておきます。
dカードは、ドコモの携帯を持っている人でないと使えないというイメージを持っていませんか?

そんなことは全くありません!ドコモ利用者でなくとも誰でもお得に使用できるクレジットカードです。

詳細はこちら

年会費は無料?

初年度の年会費は無料で、次の年からは前年に1度でもクレジットカードを使用すれば無料です。前年に1度も使用しなければ、1250円(税抜)の年会費がかかります。

つまり、年会費は実質無料と言えます!

電子マネー機能も!

電子マネーの「iD」を設定して、dカードで使用することも可能です。クレジットカードは暗証番号を入力しなければいけないことが多いですが、電子マネーならビッとかざすだけで決済されます。

キャッシュカード、クレジットカード、電子マネー機能の3つが一体となっていて便利です

ローソンをよく利用する方は必見!

身近なコンビニ、ローソンでの買い物が3%引きになります。
さらに、dポイントの還元も考えると、約5%お得に買い物できるのです。

普段利用するコンビニで実質5%OFFは馬鹿になりません。
少しでも節約したい学生にとって、毎日利用する機会のあるコンビニで実質5%OFFはデカいです。

dポイントのお得な貯め方

dポイントのお得な貯め方とは

せっかくdカードを利用するならポイントを上手に貯めたいですよね?

お得なdポイントの貯め方を紹介していきます。

ポイント還元率は1%

dカードで貯まる「dポイント」の還元率は1%です。

お得に貯める方法は、「dカード特約店」に加盟しているところで買い物をすることです。特典はお店やサービスによって様々ですが、ポイント還元率が2%~5%に上がります。主なdカード特約店は以下の通りです。

  • ローソン
  • スターバックス
  • 高島屋
  • 三越
  • 伊勢丹
  • タワーレコード
  • 紀伊国屋書店

普通にdカードで買い物するよりも、さらにポイントをお得に貯めることができます。

dカードはローソンでお得

dカードを掲示することで付与されるポイントとクレジット決済のポイントが両方貯まるからです。仕組みは上の図のようなイメージです。他にも特約店は様々あり、どんどん増えています。

あなたもよく利用するお店がきっとあるはずです。

ポイントUPモールで最大10.5%還元

dカード会員だけが利用出来るポイントサイト「ポイントUPモール」。

ポイントUPモール

このサイトを経由して、いつも買い物している通販サイトに行くだけでポイントが1.5~10.5倍になります。このサイトではAmazonや楽天市場に飛ぶこともできるので、だいたいの通販での買い物が間に合います。しかもポイントは最低1.5%還元です。

dカードユーザーなら利用しない手はありません。

おすすめ!dポイントのお得な使い方

dポイントのおすすめの使い方は
たくさん貯まったdポイントは、どのように交換するのがお得なのでしょうか。おすすめの交換先を教えます。

dポイントの加盟店で使う

貯まったdポイントは、dポイントの加盟店で利用することができます。1ポイント=1円から使用することができるので便利ですね。

  • ローソン
  • マクドナルド
  • タワーレコード
  • イオンシネマ
  • アニメイト
  • マツモトキヨシ
  • サンマルクカフェ

これら以外にもたくさんの加盟店があります。

ぜひ一度公式サイトからdポイントを使える店をみてください。いつも利用している店があればそこでポイントを使うのがお得です。

私のdカードユーザーの友達は、ポイントを貯めて2ヶ月に1回、近くのイオンシネマで映画を見ると言っていました。2ヶ月に1回とはいえ、無料で映画を観れてポイントの使い道にも困らないのは嬉しいですよね。

具体的な使い方は?

dカードの加盟店ではポイントを使って支払いができます。使用方法は加盟店によって異なるので、実際に使う店舗はご自分で確認してください。

ここでは「いきなりステーキ」とアパレルショップの「HARE」の場合を例にとって説明します。

例えば「いきなり!ステーキ」の場合

いきなり!ステーキロゴ

まず、「いきなり!ステーキ」の公式アプリをダウンロードします。次に、dアカウントを利用して会員ページにログインした後、dポイントカードをID連携させます。

会計の前にアプリ内でdポイントを肉マネーに交換(チャージ)しておくことで、肉マネーでの支払いが可能になります。

例えば「HARE」の場合

HARE画像

まず[.st]というHAREが入っているショッピングサイトのIDとdカードのアカウントIDを連携させる必要があります。

続いて、[.st]のサイトから利用するポイント数を選択し、会員バーコードを表示させます。

そのバーコードを店頭で読み込んでもらうと、dポイントでの支払いが完了します。

ドコモの携帯料金に利用する

ドコモの携帯を使っている方であれば、ポイントを毎月の携帯利用料金に充てることができます。

これはポイントを使う先が見当たらない学生さんがよく使うやり方です。他の何かを買うのに使うというより、固定費を減らすという頭の良い発想です。

ドコモで何かを購入する

他にもドコモ商品の購入でも利用できます。

例えば、ドコモショップでイヤホンや充電器をポイントで買うことができます。

さらにドコモの携帯のデータ量を1GBずつ買ったり、スピードモードに課金することもできます。

「ちょうど通信制限かかったんだよね。」こんな時に1GBあったら少しはSNS見れますよね。

別のポイント交換する

dポイントは、「JALマイル」や「Pontaポイント」に交換することができます。dポイントを使わないのであれば、別のポイントに交換してしまうのもアリですね。

Amazonギフトカードにも交換できますが、その場合は場合は、dカードのプリペイドカードに一度ポイントを交換してから再度、Amazonギフトカードに交換する必要があります。とても面倒なのでおすすめできません。

特に、Pontaポイントはリクルート系のサービスで、スーパーのライフやCD・DVDレンタルショップのゲオ、ピザハットなど様々なところで利用できるのでおすすめです。

※最初からPontaポイントに交換しようと思ってポイントを貯めている方は、正直リクルートカードの方が還元率が良くお得なので、この機会に見直してみてください。

出前のdデリバリー!

最近はやりの出前。家から出ずに、温かい食事を届けてくれるのでついつい頼んでしまいます。

「dデリバリー」はドコモの出前サービスです。

「あまり外出しないので、ポイントの使い道がない!」という方はぜひ利用してみてください。

dポイントで投資?!

なんとポイントを使って投資することができます。「dポイント投資」というものがあり、ポイントを投資に使い、ポイントを増やすことができるかもしれません。

しかし、投資なので減ってしまうこともあります。本当に使い道がなかったり、投資の勉強をしてみたいという方は試してみるのも良いかもしれません。

ゼミ長のおすすめ交換先はやはり…

ゼミ長のおすすめのdポイントの使い方は

ポイントには様々な使い道がありました。その中でもゼミ長が特におすすめするのは、イオンシネマでの映画鑑賞です。イオンシネマが近くにある学生さん限定になってしまいますが、2ヶ月に1度でもポイントだけで映画が観れるのです。

頻繁に映画を観ていると、気になっている人と「あの映画見た?」なんて話のネタになります。

しかも実質タダです。

イオンシネマが近くにない学生さんは、ドコモの携帯代金に充当しましょう。自分で携帯料金を払っていないという学生さんは、Amazonギフト券に交換しましょう。

dポイントは貯めやすいところでたくさん貯めよう

dカードやdポイントの貯め方・ポイント交換について紹介してきました。いかがでしたか。

dポイントはdカードの特約店使えば使うほど、お得に貯めることができます。

さらに買い物して貯めたポイントを他の買い物に使えるなんて便利ですよね?dカードを使って節約を楽しんでみましょう!

またポイント還元率が良いカードを知りたい学生さんは下のランキングをチェック!!
→→【2018】学生はポイント還元率で選べ!!おすすめクレジットカード比較ランキング

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
dカード
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ