アメリカン・エクスプレス・カードは学生でも作れる中で最強カード!徹底解説!

アメックスグリーンアイキャッチ アメリカン・エキスプレス・カード

学生でも知っている超ステータスカード、アメックスのカードです。昔から高いステータス性から多くの人の憧れのクレジットカードなんです。

そんなアメリカン・エクスプレス・カードは最近学生でも発行できるカードになってきているようです!今回はアメリカン・エクスプレス・カードの学生における審査のことや、メリット・デメリットを徹底紹介します!

 アメリカン・エクスプレス・カードのレベルと種類

まず、アメックスにはプロパーカードと提携カードの2種類があります。

提携カード説明

プロパーカードとはアメックスが直接発行しているカードで、ステータス性やサービスが充実している分、年会費が高いことが特徴です。

提携カードはアメックスが他のセゾンなどの発行会社と提携して発行するカードで、ステータス性やサービスが劣りますが、年会費が低めなのが特徴です。

今回紹介するのはプロパーカードの中の一つアメリカン・エクスプレス・カードです。グリーンのカードフェイスから通称アメックスグリーンカードと呼ばれています。プロパーカードのランク的見るとグリーン、ゴールド、センチュリオンと、一番下のランクになります。一番下と言っても、サービスの充実度はものすごく高く、他のカード会社でいうとゴールドカードレベルです。アメックス自体のレベルの高さが伺えます。

また、インビテーション(招待状)がないと申込めないアメックスのセンチュリオンを持ちたい方は、アメリカン・エクスプレス・カードでクレヒスを貯めるのがおすすめです。

学生も審査に通るの?

アメックスのプロパーカードの申し込み条件は「20歳以上で定職についてる方」となっています。職業欄で、「学生」は選べませんし、これを見る限り学生は作れないように思えます。しかし最近アメックスの審査は甘くなってきていて、学生でも審査に通る方が増えています

ちなみにアメックスの審査のコツですが、キャッシング機能をつけると審査に通りにくくなります。審査に通りたいだけを考えるならばキャッシング機能を利用しないを選択しましょう。どうしてもキャッシング機能をつけたい場合はカードが発行されてからつけましょう。

こんな学生におすすめ

今回紹介する アメリカン・エクスプレス・カードは以下のような学生におすすめのカードです!

  • カッコいいカードでモテたい
  • カード中級者
  • 空港ラウンジをパートナーと無料で使いたい
  • アメックスのゴールドやセンチュリオンカードを持ちたい

学生のうちからアメックスのカードを持ちたいと考えている方な大体モテたい、すごいと思われたい方でしょう。そんな方のために空港ラウンジも同伴者一人まで無料なので、思う存分使ってください。

アメリカン・エクスプレス・カードの詳細情報

早速詳細情報を見てみましょう。

アメックスグリーンカード

アメリカン・エクスプレス・カードの詳細情報

年会費 12,000円
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 0.5%
発行スピード 一週間程度
海外旅行保険 最高5,000万円
国内旅行保険 最高5,000万円
ETCカード 初回918円

 

アメリカン・エクスプレス・カードの特徴

アメックスグリーンカードの特徴は

充実のサービス

アメックスといえばやはり充実のサービスです。多くの学生が作るカードは、「年会費無料や、ポイント還元率○○倍!」などのお得な特典でユーザーを集めています。

しかし、このアメックスは年会費はかかりますがサービスが優れたカードです。

  • ホテル
  • レジャー
  • エンターテイメント
  • ダイニング

以上で最高級の優待が受けられるカードなのです。世界での指折りのホテルで優待料金になったり、有名ダイニングでボトルサービスや食事代の割引などワンランク上のサービスが揃っています。これもアメックスがステータス性が高いと言われる所以でもありますね。

海外旅行に強い

サービスに強いアメックスはトラベル面でのサービスも超一流です!一つ一つ説明していきます。

手荷物運搬サービス

旅行に行く時に大きなスーツケースを持ちあるくのは面倒ではないですか?

アメックスのグリーンカードでは、家から空港まで(旅行の数日前までに依頼)、空港から家までの手荷物やスーツケースを一つまで運んでくれます。せっかく長旅から帰ってきたなら、重いスーツケースを預けて優雅に家に帰りましょう。

最大5000万円の保険

保険も充実も見逃せません。ゴールドカードレベルの補償が付帯しています。

海外旅行保険を実際に20歳でも持てるMUFGのゴールドカードと比較してみると以下のようになります。

海外旅行比較 アメックスグリーンカード

アメリカン・エクスプレス・カード

MUFGカードゴールド

死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高2,000万円
傷害・疾病 最高100万円 最高200万円
救援者費用 最高200万円 最高50万円
賠償責任 最高3,000万円 最高100万円
携行品損害 最高30万円 最高10万円
ショッピング保険 最高500万円(90日まで遡る) 最高100万円(90日まで遡る)

最高5,000万円の補償額は他のカード会社ではゴールドカードレベルであることがわかっていただけたと思います。一般カードでこの補償額が出せるのがアメックスなんです。

空港ラウンジは国内無料で同伴者も

空港ラウンジはこんな感じ

日本の主要28空港のラウンジが無料で使えるようになるのも一般カードとしてはありえないサービスです。

しかしそれに加え同伴者一名もラウンジ利用が可能になるのです。大切なパートナーに贅沢なラウンジに入れてあげることができます。初めての経験に女性はこれであなたに惚れ直してしまうでしょう。

ステータス性の高さから、学生が持てる高ステータスクレジットカードランキングにもランクインしています!→→【最新版】高いステータスのカードを持ちたい学生必見!クレジットカードランキング

プライオリティパスも無料で

世界の3000以上のVIP用空港ラウンジが、無料で2回まで使えるようになるプライオリティパスが無料で付いてきます。そのプライオリティパスは通常4000円ほどします。

これが無料で付いてくるので年会費12,000円のこのグリーンカードも海外旅行をよくする学生にはお得です。

エアポート送迎サービス

旅行の際、自宅から空港までタクシーで送ってくれるサービスも付いています。HISのアメックストラベルデスクで旅券を購入すると年に2回まで、空港までのタクシーが無料で利用可能になります。

対象空港は4つのみですが、大変便利なサービスです。

対象空港は以下の4空港です。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

ポーターサービス

空港内で荷物を運んでくれるポーターサービスも付いています。出発時には空港のバス停や駅の改札から、チェックインカウンターまであなたの荷物をポーターが運んでくれます

帰国時には到着ゲートから、バス停、改札まで荷物を運んでくれます。前日までに予約する必要がありますが、無料で優雅な旅行ができ、学生の間でも差をつけることができるサービスです。

アメリカン・エクスプレス・インバイツ

アメックスインバイツ

世界中の400のアメックスが厳選したレストランなどで優待が受けられるサービスです。有名店で前菜やボトルサービス、代金20%OFFなどの特典を得ることができます。

ショッピング保険が豊富

買い物した時の保険も充実しています。これらも一般カードではありえないレベルの保険内容です!

ショッピングプロテクション

国内外でカードで決済した買った商品が破損した場合、最大500万円までの補償を受けることができます。購入日から90日までさかのぼって補償してくれるので安心です。

リターンプロテクション

通常返品のできない商品や、店舗が返品に応えない場合であっても、90日以内ならアメックスがその代金を全額補償してくれます。

これは革命的なサービスですよね。返品交換ができない商品です。と言われて、買うのを一瞬躊躇した経験はありませんか?このサービスを使えば、その躊躇も必要なくなります。

オンラインプロテクション

インターネットでのカード不正利用に対応した保険で、不正利用が認められた場合には、その分をアメックスが補償してくれます。AmazonやZOZOTOWNなどでネットで買い物をする機会が多くなってきた学生たちにとって、安心して買い物できる環境が整っています。

限度額がない

アメックスカードは限度額がないカードともいわれています。学生の皆さんは、カードの限度額いっぱいまで使ってしまって、カードが使えなくなり困った経験はありませんか?

アメックスのカードでは限度額を気にせずに買い物が出来ます。

しかし実際には限度額がないわけではなく、一人一人の利用状況に合わせてちょうどいい額を限度額として決めています。だから限度額を気にすることなく、ストレスフリーで買い物ができるのです。

アメリカン・エクスプレス・カードが学生におすすめの理由は

アメリカン・エクスプレス・カードのメリット

なんといってもかっこいい

学生のうちからアメックスを持ちたいと考えている人は、人にすごいと思われたいという方がほとんどだと思います。実際アメックスのカードを持っているとかっこいいです。年会費は高いですが、その分持っている人のステータスは高いです。

だいたいアメックスのカードフェイスは有名ですからあの騎士(百人隊長)を見せただけで、周りの反応が変わります。

学生の敵!限度額がない

先ほども紹介しましたが、アメックスのプロパーカードには限度額がないとされています。それは、アメックスがカードユーザーの利用金額を一人一人に適した額を設定しているからです。限度額いっぱいになって、カードユーザーを困らせるなんてことをしないのがアメックスなのです!

ステータス性が高いカードとしてずっとトップに君臨している理由がわかりますよね。しかしいつもより高額な買い物をするときは、事前にアメックスに連絡を入れておくのが確実でしょう。

上で解説したような上質のサービスが受けられる

アメックスは利便性よりプレミアム性を重視したカードです。上で紹介したようなサービスは全て、他のカードではゴールドカード以上のレベルのサービスです。一般カードでもこのレベルのサービスを受けられるのがアメックスなんです。

ステータスが高いカードへの登竜門

ステータス性があってかっこいいアメックスにはゴールドカードや、センチュリオンカードといった最強の上位カードがあります。

特にセンチュリオンカードはアメックスゴールドカードでクレヒスを貯めた人にしか招待がこないカードです。限定5,000人しか持てないカードと言われています。新規の方は、すでにセンチュリオンカードを持っている誰かがカードを解約しないと持てません。一人一人にコンシェルジュが付く、最高のVIPカードです。

私も触らせてもらったことがありますが、手が震えました。そのような上位のカードのために、アメリカン・エクスプレス・カードでクレヒスを積み重ねるのです。上位カードに憧れのある方は是非、学生のうちから始めましょう。

USJで特別優待が受けられる

2018年にアメックスとユニバーサル・スタジオ・ジャパンが提携しました。それによりアメックス会員はUSJで優待を受けることができるようになりました。

大人気のユニバーサルVIPツアーや、ロイヤルスタジオパスにアメックス専用の枠ができ、チケットがゲットしやすくなりました

また、ユニバーサルトラベルではカード会員限定のユニバのパックツアーを販売するなど今大いに盛り上がっています。

国内レンタカーが5%OFF

主要国内レンタカー会社では基本料金の5%OFFで利用することができます。大学生の旅行はレンタカーが主な交通手段ですから、毎回のレンタカー代が5%OFFになるとおもったらデカイですよね。

しかも「カードで払っとくよ」と言っておくと周りにできるやつと思わせることもできます。予約の際にアメックスカード使用の旨を伝えておきましょう。

国内で利用できるレンタカー会社は以下の通りです。

  • 日産レンタカー
  • オリックスレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • タイムズカーレンタル
  • ニッポンレンタカー

アメリカン・エクスプレス・カードのデメリットや注意点

アメックスグリーンカードのデメリット

かっこいいカードNO.1のアメックスカードですが、注意点やデメリットが存在しています。一緒に確認しておきましょう。

年会費が高い

かっこいいステータスカードで、充実したサービスが売りのアメリカン・エクスプレス・カードですが、年会費は12,000円です。

学生の方には少し厳しい額かもしれませんが、これで一年に何度も自慢できることを考えたら安くないですか?洋服一枚程度我慢してカードを一年持つのもいいですよね。

学生が使っていてもイキっていると見られる

正直このような意見があるのも事実です。「アメックスのカードはいい大人が持っているからかっこいいんだ」というのです。

しかし自分が持つカードは、自分がかっこいいと思っていたらそれで良いではないですか!

それにアメックスカードを持っているだけで、アメックスにふさわしいと認められているのですから

国内旅行保険は、死亡・後遺障害の補償のみで心細い

海外旅行保険はゴールドカード並みに充実していると話しましたが、国内旅行保険は死亡・後遺障害のみの適用となっています。

怪我や病気には適用されず、死亡時や重度の後遺症が残った場合にしか適用されないのです。他が充実している分、少し残念で心細い補償ですよね。

さらに海外旅行保険も傷害・疾病の補償額が少なく、年会費無料カードと同程度になっているのもデメリットです。

一括払いのみしかできない

アメックスのプロパーカード全てに当てはまることですが、支払い方法が一括払いしかありません。

つまり分割払いやボーナス払い、リボ払い等が選択できません。アメックスの一流カードを持つ方は支払いに困っていないはずだということなのでしょうか。

しかし分割払いやリボ払いは支払いに手数料が発生するのであまりおすすめできないので、それほど大きなデメリットではありません。

ポイント還元率が低い

冒頭でも話した通り、アメックスのカードは便利さやお得さで勝負していません。豊富で上質なサービスで勝負しています。

それによってポイント還元率も0.5%ほどと低いです。楽天カードは1.0%還元なので2分の1ですが、その分充実したカードライフを送ることができます。

おすすめの使い方

アメックスグリーンカードおすすめの使い方

このアメリカン・エクスプレス・カードは基本、海外旅行に行かないと充実したサービスの恩恵のほとんどを受けることができません

旅行に行く時にエアポート送迎サービスで空港まで送ってもらい、そこからポーターサービスでゲートまで荷物をスタッフに運んでもらいます。向こうではアメックス特選のダイニングでお得に食事をし、めちゃくちゃはしゃいで怪我をして、充実保険のお世話になる。帰りには荷物を家まで郵送してもらう。こんなVIPな使い方がおすすめです

ですがこんな使い方は通常しませんよね。実際は何でもカード払いにしていろんな人に見せつけるのがおすすめです。

他には、アメックスのゴールドカードを目指してアメリカン・エクスプレス・カードでクレヒスを積み上げるのがおすすめの使い方です。

アメリカン・エクスプレス・カードはかっこつけたい学生におすすめ

いかがでしたでしょうか。アメックスは非常にハイスペックなカードだとわかっていただけたと思います。

学生にはまだ早すぎるカードかなとも思いましたが、だからこそかっこつけたい方にはおすすめです!是非アメリカン・エクスプレス・カードを作って自慢してください。