Orico Card THE POINTは学生におすすめなのか?オリコカードを徹底解説

オリコカードアイキャッチ オリコカード

みなさんは普段ショッピングをしますか?学生の方ですと、店に直接行くほか、AmazonやZOZOTOWNなどオンラインショッピングなどする機会が多いと思います。

このような普段のショッピングをお得にする方法があります。

それはOrico Card THE POINTを利用することです!!

今回は学生がOrico Card THE POINTを利用するメリットやおすすめの使い方、注意点の他などを徹底解説します!

Orico Card THE POINTの基本情報


Orico Card THE POINTの基本情報は以下の通りです。

対応ブランド MasterCard、JCB
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%~2.0%
ETCカード 無料
海外旅行保険 なし
国内旅行保険 なし
ショッピング保険 なし
ポイントシステム オリコポイント
申し込み可能年齢 18歳~
発行速度 最短8営業日
電子マネー機能 ID、QUICPay

Orico Card THE POINTが学生におすすめの理由

本当に学生におすすめのカードなのか、学生へのメリットを紹介しながら解説していきます。

おすすめポイントはこの4つです。

  1. ポイント還元率が高い
  2. カードがかっこいい
  3. 年会費無料
  4. 18歳から作れる

学生でもポイントがガッポリ貯まる

1番のメリットはなんといっても還元率!Orico Card THE POINTは通常のポイント還元率が1.0%ととても高還元率です。さらに入会後半年間は2倍になったり、オリコモールの利用で0.5%分が追加加算されたり、ポイント関連の特典が満載です。

学生ですと付き合いでのショッピングやネットショッピングを利用する機会が多いと思いますので、その際にOrico Card THE POINTで支払いをすれば、何も意識しなくてもポイントがたくさん貯まります。

Amazonを使うなら1番お得なカードか?!

このOrico Card THE POINTは、Amazonを日頃利用している学生にとってメリットの大きいカードです。

数百枚あるクレジットカードの中で、Amazonでの還元率が高いクレジットカードのTOP3に入るカードです。(リボ払い専用などの特殊なカードを除く)

参考学生必見!Amazonで1番お得なクレジットカードを徹底比較してみた!

発行から半年間ポイント還元率が2倍

Orico Card THE POINTは発行から半年間ポイント還元率が2倍になります。

通常のポイント還元率が1.0%ということから半年間のポイント還元率が2.0%になるということです。
それも特定の利用ではなく、全部のショッピング利用が対象です。

ですので、ショッピングをよくするという人にとってはこの上なく魅力的なカードです。

注意点!2倍なのは50万円まで

上記で挙げたように、こんな夢のようなカードがあるのかと舞い上がっていると思いますが、残念ながら50万円までの利用です。

半年間経っていなくても50万円の利用した瞬間に、1.0%のポイント還元率に戻ります。

学生が嬉しい!年会費無料

Orico Card THE POINTは学生向けの専用カードではないですが、年会費は永久無料です。

年会費無料カードではトップレベルのポイント還元率です。いくらポイントが貯まるカードがあっても年会費がかかっていたらお得感が半減しますよね。

学生はバイトをしていても、飲み会や遊びで金欠です。そこにクレジットカードの年会費がプラスされると負担がかなり大きくなってしまいます。

クレジットカードを持つなら年会費も意識しましょう。

カードがかっこいい

「俺は、オリコカードが大好きだ。」このCM見たことある方はいますよね。でかいオリコカードを肩に担いだアレです。長瀬智也がやっているCMで、ブラックカードのようなカラーは本当にかっこいいです。

しかも知名度があまり高くないので、皆があまり持っていなくてかっこいいカードを探している学生におすすめです。

18歳から発行可能

Orico Card THE POINTは18歳(高校生除く)から申し込みが可能です。

他のクレジットカードでは20歳以上、安定した収入が必要などの条件を設けている場合があるため、大学入学して最初の1枚に選びやすいクレジットカードです。

Orico Card THE POINTのその他の特徴

豊富なポイント交換先がある

ポイントがたくさん貯まるのがこのカードの1番の魅力!といってもポイントがあまり使いものにならなくては意味がありません。

でも安心してください。Orico Card THE POINTはポイントの交換先が豊富で500オリコポイントから交換可能です。

以下にポイント交換先をまとめておきます。

交換先 オリコポイント 交換先のポイント(相当)
Amazonギフト券 500ポイント 500円分
Itunesギフトコード  500ポイント 500円分
LINEギフトコード  500ポイント 500円分
ファミリーマート買い物券  500ポイント 500円分
ANAマイレージクラブ 1000ポイント 600マイル
JALマイレージバンク 1000ポイント 500マイル
Tポイント 1000ポイント 1000ポイント
楽天スーパーポイント 1000ポイント 1000ポイント
dポイント 1000ポイント 1000ポイント
WALLETポイント 1000ポイント 1000ポイント
WAONポイント 1000ポイント 1000ポイント
UCギフトカード 5500ポイント 5000円分
すかいらーくグループ
ご優待券
5000ポイント 5000円分
Oisixギフトカード
エクセレントコース
3800ポイント 3800円分
Oisixギフトカード
プレミアムコース
5500ポイント 5500円分

このようにかなり豊富な交換先があります。
Orico Card THE POINTはポイントが貯まりやすい、交換先も豊富です。ポイント重視でカード選んでいる方にはうってつけのクレジットカードです。

参考オリコカードのオリコポイント!お得でおすすめのポイント交換先は?学生向けに紹介

ETCカードが無料

年会費無料クレジットカードでよくあるのが、ETCカードは無料で発行できるのに家族カードが有料、またはその逆の場合です。

しかし、Orico Card THE POINTカードはETCカード、家族カードともに無料で発行可能です。しかも家族カードは3枚まで発行できます。ETCカード、家族カードがともに無料で発行できるのはかなり嬉しいですね。

学生でETCカードを持っていれば、ドライブでいい顔できますよ。意外とETCカードを持っている大学生は少ないです。

ID、QUICPay両方搭載

Orico Card THE POINTはID、QUICPay両方搭載しています。ポイントが還元されないのではないだろうかという不安を持つ人も多いと思いますが、Orico Card THE POINTはきちんとオリコポイントが還元されます。

ID、QUICPay両方搭載されている、ポイントが還元されるクレジットカードはかなり少ないです。その上これらが両方搭載されていれば、ほぼどこの店舗でも電子マネー払いができるためとてもおすすめです。

学生向けOrico Card THE POINTのおすすめの使い方

携帯電話料金などの公共料金をOrico Card THE POINTで払う

大学生になってアルバイトをするようになって携帯電話料金を自分で払う人は多いです。特に一人暮らしですと電気、水道などの公共料金も払わないといけません。

そんなときにこれらの公共料金をOrico Card THE POINTで支払えばどうなるのでしょうか?
携帯料金の平均は約6,600円/月、一人暮らしの平均光熱費は約7,600円/月となっています。

(6,600+7600)×12×0.01=1,632

以上より年間で1,632円もポイント還元されることになります。
何も意識しなくても年間で1,632円分お得です。良いランチが食べられますよね。

普段のショッピングの会計をOrico Card THE POINTで済ます

Orico Card THE POINTカードはポイント還元率が1.0%以上とショッピングに特化したクレジットカードです。この性質を利用して、普段のショッピングをお会計をOrico Card THE POINTで支払ってみましょう。

例えば10,000円のショッピングをした場合は以下のポイントが還元されます。

10,000×0.01=100

以上より100円分がポイント還元されることになります。逆にOrico Card THE POINTを利用しなかった場合、これだけのポイントを捨てていることになります。

少額の会計を電子マネー払いする

Orico Card THE POINTはID、QUICPay両方搭載されているので、これらの電子マネーで支払えば、いちいち小銭を探さなくても済むようになり、よりスピーディに会計をすますことができます。さらにポイントも貯まるので、現金払いよりも圧倒的に便利です。

学生の方で、彼女か彼氏が先に会計し終わっているのに、お会計でもたもたしてしまって迷惑かけたり、なにより格好つかなかったことはありませんでした?この体験は私自身が実際にやってしまったのですが、あのときの恥ずかしさは尋常じゃないです。

ですので、もたもたして迷惑かけたくない、格好つけたかったら少額の支払いは電子マネー払いをおすすめします。

学生も審査にしっかり通る!不可ではない!

Orico Card THE POINTは、学生向けクレジットカードではないのに審査がかなり甘いです。

Orico Card THE POINTはネットショッピングなどのショッピング関連に特化したクレジットカードなので、カード会社も学生や主婦などでショッピングをよくする人にも発行してほしいという気持ちがあります。ですので安定した収入がない、無収入でも学生という職業というところを加味してくれるため、収入の有無はあまり関係なしに審査をされます。

学生だと収入は稼げてもアルバイト代の数万円だったり、中には無収入の人も多いと思います。アルバイトしていないけどクレジットカードが欲しいという学生さんにはとてもおすすめです。

参考学生クレジットカード!審査に通りやすいカードランキング12選

収入があればさらに有利

先程収入はあまり関係ないと述べましたが、関係なくても収入があればさらに有利に審査を進めることができます。

収入といってもアルバイトで得ているお金だけではなく「申し込んだ人がどのくらいお金を得ているか」というものなので、学生で記載すべき情報は以下の通りです。

  • アルバイト先の収入
  • 両親からなどの仕送り
  • その他の副収入

ただし年度の途中に新規のアルバイトを始めたので正確な収入がわからないという人もいると思いますので、そのような人は数ヶ月の平均月収×12の値を記入しておくとよいです。

学生が知りたい!Orico Card THE POINTの申し込み手順

今はネットで申し込むのが一般的です。しかしこのOrico Card THE POINTの申し込みはネットだけでは完結しません。けっこう面倒な手順です。

  1. オンラインで申し込み
  2. 審査
  3. 確認書類が送付される
  4. 記入して返送
  5. カード発行・受け取り

まずはネットなどで申し込みをします。その際に学生が気になる疑問は「職種」です。

学生の職種はどうするべきなのか

職種で学生を選択しようとしても、あれ?学生がありません。

Orico CARDの業種

その下には、「職種が主婦・学生・年金・不動産収入・無職の方は職種と同一の業種および税込年収欄をご入力ください。」

Orico 学生入力フォーム

んんん?よく分かりませんよね。やさしく解説します。

無職の学生の場合

まず、働いていない学生の場合は、まず職種で「無職」を選択してください。

次にその下の業種でも「無職」を選択すると、さらに学生・主婦・年金生活者などが選択できるので、「学生」が選択出来ます。学生が選択できるということは、無職の学生もしっかり審査に通ります。

Orico 学生フォーム

さらに、職種2という欄で「学生」を選択し、最後の方に聞かれる税込年収の欄に「0円」と書いて完了です。

途中の「お勤め先」や「お勤め先電話番号」は必須と書いてありますが、書かなくても次に進めます。

アルバイトをしている学生の場合

まず職種で「臨時・パート・アルバイト」を選択します。次の業種ではしているアルバイトのジャンルを選択します。飲食で働いているなら「飲食」を選択します。

そして勤め先の情報を記入します。

後の方で職種2として、他の職業も選択できるところがあります。そこで「学生」を選択しましょう。

Orico 職種2

とても分かりづらいですね。

学生が利用出来る本人確認書類とは?

オンラインで申し込みをしても、審査後に本人確認書類のコピーを送付する必要があります。これもとてもめんどくさいですね。学生が利用出来る本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 国民健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳
  • 住民票の写し

ちなみに確認書類に記載されている住所と、現住所が異なる場合には、現住所が書かれた公共料金の領収書を提出する必要があります。

学生のOrico Card THE POINTの限度額は?

Orico Card THE POINTの公式サイトによるとショッピングの限度額は10~300万円となっています。しかし、学生が申し込む場合には300万円もの限度額は与えられません。

基本的に学生は10~30万円の限度額です。Orico Card THE POINTも同じです。無職の学生なら10万円、バイトをしている学生なら20~30万円です。

学生のうちにこの枠を飛び越えるには、ゴールドカードのようなもっと上位のカードを作る必要があります。

学生にとってOrico Card THE POINTを作るときデメリット

Orico Card THE POINTはポイントが貯まりやすく、学生におすすめのクレジットカードです。しかし、いいところばかりではありません。そっちにも目を向けてみます。

海外旅行保険が付帯していない

Orico Card THE POINTは海外旅行保険が付帯していません。

しかし、海外旅行傷害保険が付帯している年会費無料クレジットカードはたくさんあるため、海外旅行のためのクレジットカードは他で作って、ショッピングなどのクレジットカードをOrico Card THE POINTにするのが1番良いです。

【大学生必見】海外旅行におすすめのクレジットカードランキング!保険も徹底比較!

ポイントもお得、海外旅行保険も付帯という両取りカードはJCB CARD W楽天カードですね。

ポイントの有効期限が1年と短い

Orico Card THE POINTはポイントはかなり貯まりやすいのですが、その分ポイントの有効期限が1年しかありません。とても短いのでうっかり有効期限を過ぎてしまってポイントを無駄にしてしまったということがないように気をつけてください。

Orico Card THE POINTは学生でもポイントがたくさん貯まる

いかがでしたか?Orico Card THE POINTは通常ポイント還元率が1.0%以上でさらにポイント関連の特典が満載のショッピングに特化したクレジットカードです。

学生ですとお金があまりないので、普段のショッピングをお得にしたいという人が多いと思います。そのような学生さんに特におすすめしたいクレジットカードです!

【2019】学生はポイント還元率で選べ!!おすすめクレジットカード比較ランキング

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
オリコカード
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ