オリコカードのオリコポイント!お得でおすすめのポイント交換先は?学生向けに紹介

オリコポイント交換アイキャッチ オリコカード

Orico Card THE POINTはポイント還元率も良く、Amazonや楽天市場との相性も良いのでポイントを貯めたい学生さんに大人気のカードです。

ポイントが貯めやすい分、悩んでしまうのがポイントの使い道ですよね。

今回はOrico Card THE POINTのポイントであるオリコポイントのお得な交換先や、知っておきたい情報をまとめました!これを読めばあなたもオリコ名人です!

Orico Card THE POINTとは?

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTとは、オリエントコーポレーションが運営するカードの名称です。

年会費無料のクレジットカードから、VIP向けのブラックカードまで様々なカードを取り揃えており、その中で学生の皆さんが使いやすいカードといえば、Orico Card THE POINT。

年会費が永年無料で、また名前にあるようにポイントも貯めやすいカードです。一面黒でシックなデザインも目を引きます。

オリコポイントとは?

Orico Card THE POINTを利用すると100円ごとに1オリコポイントが貯まります。

貯まったポイントの交換先も豊富です。特に公式アプリからリアルタイムでポイントを交換することが出来るので人気があります。

しかし有効期限が1年と短く、最低交換単位が500ポイントです。1ポイントから交換できるものもありますが、限られています。1年で500ポイントを貯めるには50,000円以上利用しなくてはいけません。サブカードとして使おうとしている学生さんには厳しい額かもしれません。

しかしOrico Card THE POINTは還元率が良いので、メインカードとして利用することをおすすめします。

オリコポイントのおすすめの貯め方

オリコポイントのおすすめの貯め方

まず、オリコポイントの基本的な貯め方とおすすめの貯め方について紹介します。

高還元率だからザクザク貯まる

Orico CARD THE POINTは、その名前があらわす通りポイントが売りです。

というのも、カードでの100円の利用で1ポイントが貯まり、1ポイント1円相当で使うことができます。さらにオリコモールを経由してAmazonで買い物をした際には2.0%還元と、Amazonの公式カードを超える還元率です。

またその還元率の高さから、【2018】学生はポイント還元率で選べ!!おすすめクレジットカード比較ランキングにもランクインしています!

さらに、入会後6か月は還元率が2%に引き上げられ、さらにお得に買い物できます

iDとQUICPayで少額決済がしやすい!

また、Orico CARD THE POINTにはiDとQUICPayが自動で付与されますが、その支払いでももちろんポイントが付きます。

コンビニのような小規模決済の場合は現金で、という方も多いでしょう。クレジットカード利用って意外と時間がかかってしまいます。後ろの人や店員さんに悪いんじゃないか、分かります。ですが、iDとQUICPayなら一瞬です。罪悪感無く、素早く、しかもお得に支払い出来ちゃいます!

少額決済でもコツコツと貯めていくことができます。

オリコモールを活用しよう

そのほか、通常のネットショッピングをオリコカードの運営する「オリコモール」を経由して行うことで、常に0.5%追加で付与されます。

オリコモールを使用すると最大で15%のポイントが付与される商品もあり、さらにお得になります。

オリコモール

オリコモールにはAmazonや楽天、ベルメゾンなど学生が利用する機会の多いECサイトが多く掲載されているため、普段のネットショッピングにひと手間加えるだけでかなり多くのポイント獲得につながります。

そのほか、各種キャンペーンでお小遣い稼ぎ感覚でポイントを獲得でき、オリコモール経由で旅行を予約することでもポイントを獲得できるのです。

オリコポイントはどんな交換方法がある?

オリコポイントを交換しよう!

オリコカードの使用で獲得したオリコポイントですが、どのような使い方ができるのでしょうか。

交換先を紹介していきます。

ギフト券に交換する

まず、Amazonギフト券、iTunesやGoogle Play、LINEのギフトコード、ファミリーマートお買い物券などに交換することが出来ます。

特に利用者が一番多いのはAmazonギフトカードです。学生は教科書も服も雑貨もAmazonで買えてしまいますよね。とりあえずAmazonギフトカードに変えておくという方が多いです。

Amazonギフトカードは即時交換が可能です。通常申請から5日ほどでポイント交換が完了するのですが、オリコポイントゲートウェイという公式アプリを使えばアプリから即時交換ができます。

ニッセンのお買い物券ならもっとお得

通常のポイント交換比率は1000ポイントで1000円分ですが、ファッション通販サイトニッセンなら、1000ポイントで1100円分のお買い物券がもらえます!

ニッセン

ニッセンを使う学生さんなら確実にお得なお買い物券です。

各種ポイントに交換する

nanaco、WAON、Tポイント、楽天スーパーポイントなど、日常使いの電子マネーやポイントに1ポイント1円で交換することができます。

先程の公式アプリでは上の4つのポイントは全て即時交換が可能です。コンビニで買い物するときにポイントを使うという方は、目当てのポイントに交換するのもありです。

公式アプリのオリコポイントゲートウェイではもちろん残高照会もできるので、オリコカードユーザーは入れておくことをおすすめします。

オリコプリペイドカードなら1円から交換可能

オリコプリペイドカードというプリペイドカードにチャージをする、という選択肢もあります。

オリコプリペイドカードの国際ブランドはVISAかMasterCardから選べて、普通のクレジットカードのように使う事ができます。さらにポイントをチャージして使えば、利用額の0.25%が口座にキャッシュバックされます!

しかし、カードを2枚持つことになりますし、ポイントを交換してからチャージまで1ヶ月ほどかかるのでおすすめは出来ません。

マイルにも交換できるが、、、

貯めたオリコポイントは航空会社のマイルとも交換することが可能です。

  • ANAなら、1000ポイント=600マイル
  • JALなら、1000ポイント=500マイル

1マイルは1~1.5円ほどなので、交換比率は悪いです。マイルを貯めたいという方にはオリコポイントはおすすめできません

義援金にもなる

また、オリコカードではポイント交換先として、震災などの被災地への義援金を設定することもできます。

自分のお金を出して寄付するほどではないという方でも、ポイントならばきっと気軽に人助けができるはず。

ポイントを交換して無駄遣いしてしまうよりかは、寄付という選択肢もありかもしれませんよ。

ゼミ長おすすめの交換先は・・・

交換先をいくつか紹介しました!

その中でもゼミ長のおすすめの交換先はやはり「Amazonギフトカード」です。

Amazonギフトカード

基本Amazonギフトカードに変えておけば、何でも買えます。また、1円から即時交換できるので、オリコポイントの1年という有効期限に振り回されることもなくなります

有効期限と最小交換ポイントには注意!

オリコポイントのデメリット

注意点としては、ポイントの有効期限が1年と短く、更新もできないということですね。

メインのカードとしてポイントを貯めるには良いですが、サブカードだと500ポイント貯まる前に失効してしまう、ということもあると思われるので、せっかく貯めたポイントを無駄にしないような使い方を心がけましょう。

もし端数をポイントに使いたいという場合は、オリコプリペイドカードやAmazonギフトカードに交換しましょう。

ポイント交換さえ忘れないようにすれば、普段の生活に”1%ずつ”余裕が生まれることが期待できます。

オリコポイントは便利に即時交換しよう!

以上、オリコカードのオリコポイントについて説明してきました。

iDやQUICPayなどで普段の細々した買い物でも1%という高還元率でポイントを貯めることができ、それをAmazonなどのクーポンに変えられるということは大きな利点です。

Amazonギフトカードに交換することがおすすめですが、ニッセンを利用する学生さんなら、ニッセンのお買い物券にするほうがお得です!

→→他にもポイント還元率が高いカードを知りたい学生さんはこちらのランキングをチェック!!
【2019】学生はポイント還元率で選べ!!おすすめクレジットカード比較ランキング

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
オリコカード
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ