JCBカードのOki Dokiポイント!お得なおすすめ交換先は?学生向けに解説

Oki Doki交換アイキャッチ JCBカード

JCBカードをお使いの学生の皆さん、ポイントは使っていますか?

貯まったポイントを適当に使ったり、はたまた何に交換しようか迷っていたら有効期限を過ぎてしまってはいませんか?

ここでは、JCBカードのOki Dokiポイントについて、お得なポイントの貯め方、使い方、おすすめのポイント交換の方法を説明していきます。

これを読んでこれからは迷わずにポイント交換をしてくださいね。

JCBのOki Dokiポイントとは?

Oki Dokiポイントとは

JCBカードのポイントはOki Dokiポイントという名前で、税込1,000円の利用で1ポイント貯まります。Oki Dokiポイントが貯まるのは以下のような、JCBのプロパーカードです。

JCB CARD W JCB EXTAGE CARD
JCB CARD W JCB EXTAGE CARD
moreボタン moreボタン
JCBLINDA JCB CARD R 券面
JCB LINDA JCB CARD R
moreボタン moreボタン

1ポイントがいくらか、というのは交換先によって様々です。詳しくは後述します。

有効期限はカードにより2年~5年ですが、学生が持つ通常のカードで

は2年固定となっています。

とはいえ、ポイントを使う際には有効期限が近いポイントから順に使われていくので、頻繁に確認やポイント交換をしていれば心配ありません。

ポイントの確認方法は明細や電話でも確認できますが、会員専用WebページであるMyJCBにログインして見るのが一番簡単でしょう。

ちなみに、「Oki Doki」はOKのくだけた表現であるOkey-dokey(オキドキ)が由来になっています。

Oki Dokiポイントのお得な貯め方

JCBカードのOki Dokiポイントをお得に貯める方法はあるのでしょうか?

地道にためる

Oki Dokiポイントは1000円ごとに1ポイントが貯まります。

ですが、その1000円は合算であるため、細かな買い物であってもポイントが貯まります。

1ポイントの価値は一定に決まっているのではなく、交換する対象ごとに交換比率が変わってきます。しかし1ポイント最大5円分のポイントと交換することができるので、公式には還元率0.5%のカードと名乗っています。

また、携帯電話の料金や光熱費・水道代などの高額で定期的な支払いをカードで行うことで、ポイントが貯めやすくなるでしょう。

還元率の高いJCBカードを使う

先ほどOki Dokiポイントは1000円ごとに1ポイント貯まる(0.5%)と書きました。しかし最近JCBが一番力を入れているというJCB CARD WやJCB CARD W plusLという2種類のカードはポイント還元率が2倍の1.0%還元を実現しています。

さらにリボ払いになりますが、JCB CARD Rというカードは還元率が4倍の2.0%還元。さらに新規入会では3ヶ月間は6倍の3.0%還元です。もう還元率がインフレしています。

学生はポイントの貯まりやすいカードを選び、がっつりポイントを稼ぎましょう。

Oki Dokiランドを使おう

Oki Dokiランドは、JCBカードが運営するショッピングサイトです。

okidokiランド

ここを通してネットショッピングをすることで、2倍から最大20倍までJCBのポイントが貯まります。

Oki DokiランドにはAmazonや楽天、ビックカメラなど学生がよく使う通販サイトが複数掲載されているため、日々のネットショッピングでお得にポイントを貯めることができるでしょう。

JCBの提携店舗を利用しよう

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗でJCBカードを使って買い物すると、ポイントが2倍〜5倍多く貯まります。

パートナーにはセブンイレブンやスターバックス、ビックカメラなど、学生が使うことの多い企業も選ばれています。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー
JCBORIGINAL PATENRES
Amazon ポイント3倍
セブン・イレブン ポイント3倍
スターバックス・コーヒー ポイント最大10倍
ワタミグループ ポイント3倍
AOKI ポイント5倍
昭和シェル石油 ポイント2倍
小田急百貨店 ポイント3倍
ニッポンレンタカー ポイント2倍

スターバックスではスターバックスカードの入金だけに適用であったり、ビックカメラでは期間限定であったりするため、確認してから使うようにしましょう。
→→スタバを月1利用する学生ならお得!最大5%OFFのクレジットカードを比較紹介!

また、JCBカードを使ってJCBトラベルで旅行の予約をすると、最大5倍でポイントを貯めることができます。

JCBのOki Dokiポイントのお得な交換先は

Oki Dokiポイントのお得な交換方法とは

ここからは、Oki Dokiポイントのお得な使い方を紹介していきます。

各種ポイントに交換

Oki Dokiポイントは以下のような様々なポイントに交換することが可能です。
Oki Dokiポイント交換先

ポイントの交換先は様々だといっても、それぞれ交換比率に差があります。どのポイントを選ぶかでもお得度は変わってきます

自動でポイント移行

Oki Dokiポイントでは、自動で1ポイント分から他のポイントに変えることができるシステムがあります。

Amazonでは、パートナーポイントプログラムとしてOki Dokiポイントが支払いの一手段として使えます。

1ポイント当たり3.5円分とレートは高くはありませんが、ポイント交換の手続きが初回のみで、あとはAmazonの支払い画面に自動的に表示されます。

Tポイントは自動交換だとお得に交換できる!

同様に、Tポイントにも1ポイント5円分と高レートで自動ポイント移行をすることができます。

ですが、Tポイントへの自動交換を設定してしまうと別のポイント交換先に使用することはできないため注意が必要です。しかし、自動交換を設定しない場合は1ポイント4.5円分となる上、手動の手続きが必要です。

Tポイントの有効期限は最後に利用(貯める・使う・交換)した日から1年間です。自動交換を利用すれば、1年間に1度でもカードを利用すればポイントの有効期限が実質無期限になります。学生はポイントの有効期限が短い点もこれでカバーできます。

Tポイント自動交換サービスは、Tポイントを日ごろから頻繁に使っていて、交換の手続きも煩わしい!という人にはおすすめです。

手動でポイント移行

MyJCBを通してポイント移行をすることで、Oki Dokiポイントを様々な種類のポイントに移行することができます。

nanacoポイント 1pt→5円分
ビックカメラ ビックポイント 1pt→5円分
ベルメゾンポイント 1pt→5円分
楽天スーパーポイント 1pt→4円分
dポイント 1pt→4円分
Tポイント 1pt→5円分(自動移行)
スターバックスカードチャージ 1pt→4円分

交換比率は交換するポイントによって変わるので、自分が利用するポイントかつ、交換比率がいいポイントに変えるのがおすすめです。

どのプランであっても交換から付与までに数週間かかります。

Oki Dokiポイントを商品と交換

MyJCBを経由することで、様々な商品と交換することができます。

家電や食べ物、レジャー用品を始め、ディズニーリゾートのチケットといった有名テーマパークのチケットに交換することも可能

普段買わないようなものも、ポイント交換で「もらう」と考えれば特別感がありハードルが下がるのではないでしょうか。

交換単位が大きくなるためJCBカードのヘビーユーザーであればオススメな交換方法です!貯めすぎて有効期限を切らさないように注意しましょう。

マイルへの交換もできる

さらにOki Dokiポイントは各種航空会社のマイルに交換することも可能です。

JCBマイル交換可能航空会社

どのマイルを選んでも1ポイント当たり3マイルで、500ポイントからの交換可能です。

1マイルは使い方にもよりますが、1~1.5円が相場なので交換比率はイマイチです。

ポイントをキャッシュバックするのも選択肢に

Oki Dokiポイントでは、貯めたポイントを現金に交換するキャッシュバック制度もあります。

1ポイント3円分でキャッシュバックが可能であり、日々のお買い物がお得になるでしょう。しかし、交換比率が悪いので、何か他のポイントに変えることをおすすめします。

また、ユニセフやユネスコ、日本赤十字社など慈善団体への寄付にポイントを充当することもできます。

Oki Dokiポイントの交換の注意点

マイルへの交換は航空系カード限定

すべてのOki Dokiポイントがマイルへ交換ができるように書いてあるサイトもあります。

しかし実際にはJALのマイルに交換できるのは、 JAL JCBカードだけですし、ANAのマイルに交換できるのもANA  JCBカードだけです。

学生はポイント有効期限が2年

学生として発行されているJCBのカードは、ポイントの有効期限が2年と短く固定されています。

短いので、自動交換で実質無期限になるTポイントに交換するのがおすすめです。

ゼミ長のおすすめするOki Dokiポイント交換先は?

たくさんOki Dokiポイントの交換先を紹介してきました。最後にゼミ長おすすめの交換先を教えておきます。それはnanacoポイントと、Tポイントの自動移行です。

それぞれセブンイレブン、ファミリーマートで使えるポイントで、学生がよく利用するコンビニで使えるのは嬉しいです。しかも交換比率も最高レベルなので、確実にお得です。

セブンイレブンを利用する学生さんはnanacoポイントに、ファミリーマートを利用する学生さんはTポイントにそれぞれ交換するのがおすすめです。

どちらも専用のnanacoカードやTポイントカードが別途必要ですがおすすめです。

Oki Dokiポイントをお得に交換しよう!

JCBのポイントをお得に交換しよう

以上、JCBカードのOki Dokiポイントについて紹介してきました。

重要な点としては、ポイント交換先によってレートが大幅に異なるということでしょう。利用頻度とレートの高さを吟味して自分に合った交換先を見つけられると良いですね。

ポイントをお得に貯めて、お得に使って、余裕のあるJCBカード生活を送れるよう応援しています!

最後に、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを知りたい学生はこちらもチェック!
→→【2018】学生はポイント還元率で選べ!!おすすめクレジットカード比較ランキング

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
JCBカード
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ