イオンカードのときめきポイント!おすすめのポイント交換先は?学生向けに解説

イオンときめきポイント交換アイキャッチ イオンカード

イオンカードのポイント、ときめきポイントはうまく交換出来ていますか?

せっかく大量のポイントを手に入れても、適当に交換したりしてないですか?お得に使えなきゃ全く意味がありません!

今回はときめきポイントのお得な貯め方や、おすすめ交換方法を紹介していきます

イオンカードとは?

イオンカードセレクト券面画像

イオンカードとは、流通業最大手のイオンが運営するクレジットカードのことです。

イオン系列と言えば、イオン、イオンモール、マックスバリュ、ダイエーなど、学生の皆さんでもいくつもブランドが思いつくほどに有名な会社ですね。

そんなイオンですが、小売業だけではなく、フィナンシャルにも多くの事業を展開しており、その中で学生でも出会う機会があるものと言えば、クレジットカードであるイオンカード。

そのイオンカードのポイントが、ときめきポイントです。

→→イオンカードの詳細情報はこちら

ときめきポイントのお得な貯め方

ときめきポイントのお得な貯め方とは?
イオンカードには複数のカードがありますが、どのカードを使っても「ときめきポイント」が貯まります。

基本的には200円で1ポイント、1ポイント1円相当と、還元率は0.5%です。他の年会費無料のクレジットカードと比べても特段高いというわけではありません。

ですが、様々な方法でお得にポイントを貯めることができます。

イオン系列店で使おう

まず、イオンカードという名の通り、イオン、イオンモール、ダイエーなどイオングループの対象店舗で使うと200円で2ポイント貯まります!つまりイオン系列で買い物するだけでポイントは2倍です!

還元率は1%となり、高還元率カードの仲間入りです。

また、コスモ石油やワタミグループなど、ときめきポイントクラブの加盟店で使うことでも2~5倍でポイントを貯めることができます。

日付でボーナス

また、毎月10日はときめきWポイントデーとされていて、イオングループに限らず基本的に1%の還元率になります。

大きな買い物は10日まで待つとお得にポイントを貯められるでしょう。

加えて、これは直接的にポイントに関係するわけではありませんが、毎月20日と30日のお客様感謝デーにイオングループをイオンカードで利用することで、5%引きで商品を購入することができます。

ときめきポイントTOWNも使おう

また、イオンカードが運営する「ときめきポイントTOWN」を経由してネットショッピングをすることで、最大21%のポイントをつけることができます。

ときめきポイントタウン

ときめきポイントTOWNにはAmazonや楽天、DHCなどの大手ECサイトが掲載されているため、普段のネットショッピングを通してお得にポイントを貯めていくことができます。

ときめきポイントのお得でおすすめの使い方は?

それでは、お得に貯めたときめきポイントはどのように使えるのでしょうか。

WAONポイントに交換

イオングループというと、プリペイドカードであるWAONも有名ですよね。イオンカードとWAONの一体型のカードもあります。

イオンカードの使用で貯めたときめきポイントは、WAONで使えるWAONポイントに交換することができます。

WAON

WAONポイントは1ポイント1円で使用でき、WAONを使った場合でも同様のレート(0.5%)で貯まるポイントです。

イオングループで買い物を多くするという方にはとても有益なポイントになるでしょう。

多彩な商品に交換

イオンカードのときめきポイントでは、多彩な商品に交換することができます。

ときめきポイントで交換できる商品

キッチン用品やヘルスビューティー用品、食べ物など多種多様な選択肢を選ぶことができ、普段買わないようなものも交換でならば手に入れられるでしょう。

また、ファッションやカタログギフト、スポーツ用品などをイオンの運営するオンラインショップで購入することも可能です。

ときめきポイントの交換比率がお得な交換先!

ここまで紹介してきたポイント交換の方法は、全て1ポイント1円での交換であり、お得感も大きくありません。

また、イオンカードのときめきポイントは、他のカードで貯まるポイントとは違い、Amazonや楽天などの学生がよく使うオンラインショップのクーポンへの交換はできません

しかし、いくつかの金券には交換することができ、なおかつ交換レートが高いものが多くあります。

USJのチケットならお得に交換できる!

大阪にあるテーマパーク、ユニバーサルスタジオジャパン。

普通に1デイ・スタジオ・パスを購入すると、時期によって7,400円、8,200円、8,700円を払う必要があります。

ですが、ときめきポイント交換では、6,700ポイントで1デイ・スタジオ・パスに交換することができます。最大2,000円分の得ですね。

ふだんの買い物で貯めたポイントでUSJに行けたら、金額だけでなく気持ち的にも大きな得になるのではないでしょうか。

ワタミグループで使おう

ときめきポイントでは、ワタミグループのお食事券とポイント交換ができます。

お得になるワタミグループ店舗

1,500ポイントで2,000円相当のお食事券と交換可能なため、かなりお得になっていると言えるでしょう。ポイントはグループ全体で使えるので、上のような店が近くにある方なら、ワタミグループのお食事券に交換するのがお得です。

イオンコンパスで旅行もお得に

ときめきポイントを同じくイオングループであるイオンコンパスの旅行利用券に交換すると、イオントラベルモールを利用してオトクに旅行をすることができます。

2000ポイントで3000円分の券に交換可能であり、ポイント交換レートとしては最も高いものになります。

ゼミ長おすすめの交換先は

ポイントの交換先を紹介してきましたが、ゼミ長おすすめの交換先は「ワタミグループの食事券」です!

ワタミグループ食事券

都会ならだいたいワタミグループの店があります。友達と飲みに行くときなどお食事券をもっていたらお得に食事できます。交換比率も良く、使い勝手もいいのでおすすめです。

また、頑張ってポイントを貯めてUSJに行くのも夢がありますが、ポイント有効期限が2年で、6,700ポイントを貯めるには100万円以上利用する必要があります。学生にとってはあまり現実的ではありませんね。

ときめきポイントの注意点は有効期限の短さ!

ときめきポイントのデメリット
ときめきポイントの交換先を考えている方にとって、大きな障害となるのが有効期限です。

ポイントの期限は、「その後迎える2回目の誕生日の月の月末」まで。

つまり、8月10日が誕生日の人ならば、その年の8月10日までに獲得したポイントは、来年の8月末まで。その年の8月11日以降に獲得したポイントは、再来年の8月末まで。

ややわかりにくいため、しっかり確認をしてせっかくのポイントを失効しないようにしましょう。

ときめきポイントはお得に交換しよう!

以上、イオンカードとそのポイントのときめきポイントについて紹介してきました。

イオングループでお得にポイントが貯められ、WAONポイントにも交換できるため、イオンが近くにある、イオングループでよく買い物をするという方にはぜひおすすめです。

また、数こそ少ないものの割引率の高い金券との交換もあるため、自分に合った交換先であれば是非ときめきポイントを貯めてみることをおすすめします。

クレジットカードのポイントを上手に貯めて、学生生活を豊かにしていきましょう!

さらにポイント還元率が良いカードはこちらのランキングをチェック!
→→【2018】学生はポイント還元率で選べ!!おすすめクレジットカード比較ランキング

今月のおすすめクレジットカード
1位 JCB CARD W

「JCBの本気」
ステータス・ポイント・旅行保険の三拍子揃ったJCBの最強クレジットカード!スタバで実質5%OFFも見逃せない!

2位 ビックカメラSuicaカード
「ゼミ長のメインカード」 Suicaの超便利なオートチャージが無料!しかもポイント3倍!JRの定期券でもポイント3倍!
イオンカード
stadminをフォローする
学生クレジットカード比較ゼミ